☆定期テストの復習について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 4日 ☆定期テストの復習について☆


 

こんにちは!!

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科 の野村朋花です!

最近の私は学校の農芸化学科演習という授業で神奈川まで田植えに行ってきました!!

この授業はイネを通して様々な分野から理解、研究を深めようというもので、

この日は自分の手で一本一本心を込めて植えてきました^^
今週末には雑草抜きがあるので晴れることを祈って頑張ろうと思っています!

 

さて、各高校では中間テストが終わりました!

皆さん結果はどうだったでしょうか?

勉強したところが出て良かった!と思う人もいれば

全然勉強しなくて赤点が…と言う人も中にはいると思います!

ですが、テストが返却され点数を見て一喜一憂して終わってしまっている人はいませんか?

ここで私が伝えたいのは定期テストもやはり復習が

とってもとっても大切だということです!!!!


なぜなら…
定期テストと受験は強く繋がっているからです!!


受験は高校生で習った全ての範囲で基本がしっかりしていないと難しいと思われる問題が多々あります。

だからこそ!!

決められた範囲でほとんど基礎問題がでる定期テストを使って復習までしっかりやり、

出た部分は基本を固めていきましょう!


そこで今日は復習について話そうと思います。

皆さんは定期テストの復習と言われた時、何をしていますか?

まずは私の悪い例を1つ。

それは、返された回答に模範解答を写して終わりにしてしまうというものです。

これを1年生の時何度かやってました…(後々とても後悔しました(;_;))


まずはせっかく復習するのだからなんでこの答えなのか、

この問題で何を問われているのか、問題の意味を理解出来ているかなど自分で分析してみましょう!

私の友達はテストで間違えた問題ノートをつくり、自分で解説を作って

後で見てわかりやすいようにまとめていました!

やり方は人によって違うので自分で脳に落とし込めるように工夫してやってみましょう!!

また、定期テストなどで基礎が出来たら模試を受けてみましょう!

東進では全国統一高校生テストの申し込みを受付中です!無料で受けられ、結果も1週間ほどで返却され、自分がどのレベルなのかわかることが出来ます!受付締切は今週の木曜日6/6、模試当日は6/9(日)でもうすぐ締切なのでまだしてない方は是非お申し込みください!

そして、定期テストやばかった!ここ苦手でわからない…、自分を夏で変えたい!

と思った方には夏季特別招待講習、部活生招待講習

があるのでそちらも是非体験してみてください!

 

職員一同ご連絡お待ちしております。