7月 | 2019 | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 27日 ☆夏休みの勉強法②☆

 

 

 

皆さんこんにちは!

慶應義塾大学法学部法律学科1年

の野口真央です。

今年の夏は去年よりは涼しくていいですね!

これは勉強のチャンスです!

ぜひこのチャンスを活かしましょう!

とはいえ

「夏休みも勉強?」     「勉強する気はあるんだけど時間が膨大すぎてどう使ったらいいかわからない…」

って人もいますよね!

と、言うことで、今日は夏休みの勉強法について私なりにまとめてみました!

受験生向けの要素が強くなってしまいますが高校1.2年、中学生の方にも、

受験になったらこういう夏休みを過ごすんだな、

というイメージが伝われば幸いです。

 

前置きが長くなりましたが、今から具体的な勉強法を書いていこうと思います!

 

①フルタイムで勉強せよ!

具体的に言うと、校舎の開館から閉館まで勉強しようってことですね!

これでも実はまだ足りません!

校舎が開く前から東進の前で勉強している生徒や、家に帰ったあとも勉強している人も沢山います!

でも、とりあえず全力で勉強できてないなって言う人は、

部活などがない日は校舎に来てみてください!

開館から閉館まで勉強できた日は、達成感があり、次の日も勉強頑張ろう!って思えるはずですよ。

さて、ではなんでそんなに必死に勉強しなければいけないのか、

理由は簡単ですね。

全国のライバル達もフルに勉強してくるからです!

夏休みになると部活を引退した生徒も増え、また、多くの受験生が勉強を始めます!というわけで、夏休み勉強しないと周りとの差が開いてしまいます。

 

 

 

②やる事を決めよう!

「勉強時間は確保したものの、何をすればいいかわからない。」

って人は実は多いと思います!

でもそれではせっかく勉強時間をとっても効率が悪いので勿体ないです、

そこで!

ズバリ、受験生が今やるべき事はセンター過去問演習です!

東進では夏休みに

センター本試験10年分×2回

をやる事を目標にしています!

理由は、8月25日(日)に行われるセンターレベル模試

(お申し込みはコチラ→https://www.toshin.com/exams/center_pr/

東進生でない方も受けることが出来ます5000円(税抜き))

の判定で、第1志望校に受かるかどうかの目安が分かるからです。

そのため、この模試で結果を出すことはかなり重要となっているので、

センター過去問演習をすることが大事です。

過去問演習をすることで、センター試験の問題の傾向が体で分かり

それに向けた対策をすることができます。

また、問題を解き、夏までに学んだ基礎的な部分のアウトプットすることで、

その力を確実なものにすることができます。

また、それ以外にもやる事はあります。

それ以外のやる事は人によって違いますが、何をやればいいのかを考える時は

第1志望校に合格するためには自分に何が足りていないのか、

を常に念頭に置いてください。

具体例として、私の話をすると、

私は英語の読解に自信が持てなかったので、とにかく長文をたくさん読むことを夏休みのテーマにして、1日3つほどの長文を読んでいました。

この場合、第一志望校に合格するためには英語の読解力が足りない

夏休みは長文をたくさん読もう

という感じで、やることを考えていました。(お粗末な具体例で申し訳ないです)

でもとにかく、このように1つ1つ弱点をつぶしていけば必ず第一志望校に合格できます。本当に。

 

自分には何が足りていないのか、を考えるときにはやはり

実際に大学の入試問題を解いてみるのが一番具体的にわかります

なので、センターレベルはもう解けるよっていう人は

入試問題を解いてみるのもいいかもしれませんね。

 

また入試問題を解くのははちょっと早いかな、という人は、

まずはセンター試験で

自分の第一志望校に合格した先輩が平均的に何点取れたのか

を目標にして、夏を過ごすのが効果的です。

 

 

また、模試の結果を出すことを中間目標にしたり、

1ヶ月ごとに目標を決めて、計画を立てるのもやりやすいと思います!

 

 

 

 

 

長々と書きましたが、夏休みの勉強は本当に大事です!

ここで挫けてしまうと第1志望校に受かることは難しくなってしまいます!

逆にここできっちり頑張れると後でそれがきっと自分を助けてくれます

 

長時間の勉強時間を確保出来る貴重な夏休み、

ぜひ有効活用し、第1志望校に向けて一緒に頑張っていきましょう!

私たち担任助手も全力で応援します!

 

 

 

 

 

2019年 7月 26日 ☆夏休みの勉強法☆

 

 

こんにちは!!

日本女子大学理学部数物科学科1年の堀川夏希です。

夏休みが始まって、約1週間が経ちました!!

理想の夏休み、思い描いていた夏休みは遅れていますか??

 

今日は、私が考える、受験生の理想の夏休みを送る上で大切な

時間お使い方についてお話しします!!

 

 

みなさんは今、合格を勝ち取る時間の使い方はできていますか??

朝、何時に起きていますか??

早寝早起きは合格を勝ち取るとても大切なポイントです。

なぜ大切かって、、、?

早寝早起きのメリットを2つ紹介します。

 

①1日が長く感じられる!!!

当たり前ですが、9時に起きるより、6時に起きる方が3時間ゆとりがあります。

この3時間、、夏休み40日と仮定すると、3時間×40日=120時間

これだけ違ってきます!!!120時間ってすごく大きい!!!!やれることだってかなり増えます。

また、早く起きられた自分をほめる事で、すがすがしい気持ちで1日を過ごすことができます。

早寝早起きで充実した毎日を送れること間違いなし!!!!!

 

②生活リズムが安定する

生活リズムが安定すると、体調が安定します。

体調管理は受験勉強において、とても大切です!!

体調を崩して、勉強ができない日、、そんなのもったいない!!

また、生活リズムが安定すると、昼に眠くなりにくくなります。

勉強中にうたた寝してしまっている、、その時間、とてももったいないです!!!

生活リズムを安定させ、無駄な時間をなくしましょう!!!

 

何をするにも、”この時間は、合格に近づくための時間になっているか”を考えて、行動しましょう!!

 

東進HSでは、夏期特別招待講習のお申し込みを受け付けています!!

この夏、時間をうまく使って、勉強を頑張りたい方、

是非東進HSで!!!!お待ちしております!!!

 



2019年 7月 25日 ☆8月センター試験本番レベル模試まで1ヵ月☆

みなさん、こんにちは!
東京理科大学理工学部
2年の河原眞太郎です!

 

皆さんは夏休みが始まり、様々な日々を過ごしていると思いますが、

理科大は定期テスト期間が明日から始まり、夏休みは8/9から始まります!!

その影響もあって理科大の図書館は満員です。

 

私自身も現在授業プラスでテスト勉強をしていますが、

この忍耐力は夏休みの受験勉強から来たものです!

是非!この夏休みを全力でやり切りましょう!

 

夏休み全力でやりきるためには目標が必要だと思います!

皆さんが目標にしているのは何ですか??

多くの人は8月センター試験本番レベル模試を目標にしていると思います!!

東進の模試の中で一番重要視されているであろうこの模試!!

結果を出していきたいですよね?

どうしても結果を出したい皆さんに向けて

この1か月やるべきことを私から3つ紹介したいと思います!!

 

受講の完全修了
なんといってもインプット!!
夏休み前に取得した受講はみんなの志望する大学に受かるために絶対に必要なものです。
確認テスト、修了判定テスト、すべてSSにして当然です!
絶対に8/1の修了式までに間に合わせましょう!
 確認テスト一発SS とれてる人少ないです!

一発SSにこだわろう!!

 

過去問演習
受験生のみなさんは夏休み前からセンター演習を始めている人も結構いますね。

夏休みでセンター過去問10年分×2周が目標です。

敵を知らないで試験に臨むのと、敵を分析したうえで対策を立てて試験に臨むのじゃ結果がかなり変わると思います!!

できる限りの時間を費やして過去問演習しましょう!

また過去問演習は解くときの雰囲気も大事です!

本番になるべく近づけた状態で行いましょう!

 

 

五冠王

これは高速基礎マスターの5つの部門を完全修得することです!!

高速基礎マスターはその名の通り基礎を学習します!

この夏は基礎固めが大事です!

これも8/1の修了式までにクリアしましょう!

 

〇私立理系向けアドバイス

夏休みは数Ⅲに重点を置こう!

私立理系は個別試験が勝負です!!

センター試験対策に加えて数Ⅲを固められた人が受験を制すでしょう!!

 

まだ勝負の夏は始まったばかりです。

最高の夏になるように、春日部校で頑張っていきましょう!

また、夏期特別招待講習も現在行っています。

受験勉強スタートは早いに越したことはありません!

少しでも興味のある方はぜひお申し込みください!

スタッフ一同お待ちしております。

 

2019年 7月 24日 ☆夏休みの勉強について☆

 

みなさん、こんにちは!
首都大学東京システムデザイン学部
航空宇宙システム工学科に通う
2年の斉田 拓将です!

さて、今週から春日部校でも夏休み時間割になり、

長時間を勉強に費やせるようになったと思いますが、

疲れは出てないでしょうか?

夏休みはまだまだ始まったばかりです!

今日も張り切っていきましょう!

 

ちなみに私は来週いっぱいまで期末試験がありますが、

今週末は鳥人間コンテストに行ってきます!

1年間かけて作ってきた機体を琵琶湖に飛ばしてくるので、

応援よろしくお願いします。

このように充実した大学生活を送っているわけですが、

もちろん私も大学受験を経験して勝負の夏を過ごしました。

今日は私の経験も踏まえて夏休みの過ごし方について書いていきます。

 

総復習
とても大切なことだと思いますね?ただやる内容が重要です。
ただし、総復習≠基礎レベルから復習です。
もちろん苦手なところであったり不安なところは夏休み中に克服しましょう!
しかし、時間が無限にあるわけではありません。
得意なところはセンター試験や2次試験に向けた難易度の高い問題を多めに解いて

復習もしながらレベルアップも図りましょう!

 

過去問演習
受験生のみなさんは夏休み前からセンター演習を始めている人も結構いますね。

夏休みでセンター過去問10年分×2周やろうと言っていますが、

これには理由があります。

8月模試で目標点を突破することで

9月以降に志望校対策にスムーズに入ることが出来ます。

合格から逆算して計画を立てることで

今何をやらなければいけないかがわかってくると思います。

常に先を意識して勉強し、センター過去問はやり切りましょう!

 

早寝早起き
学校がなくなると生活習慣が乱れがちになると思いますが、
✕ 次の日に学校がないから夜遅くまで勉強する
〇 受験当日を想定して朝勉強するようにする

同じ睡眠時間であっても、先のことを意識することで

行動がかなり変わってくると思います。

勉強以外のことにも気を付けて生活しましょう。

 

 

まだ勝負の夏は始まったばかりです。

最高の夏になるように、春日部校で頑張っていきましょう!

また、夏期特別招待講習も現在行っています。

受験勉強スタートは早いに越したことはありません!

少しでも興味のある方はぜひお申し込みください!

スタッフ一同お待ちしております。

 

2019年 7月 23日 ☆English Campについて☆

 

こんにちは!

明治大学経営学部に通う
担任助手2年の木村優友です。
 
ついに
高校生は夏休みになりましたね。
いうまでもなく勝負の夏です。
夏休みは学校がある通常の平日の4ヶ月分
勉強時間があると言われています。
後悔しない夏をすこじてほしいです。
 
さて、今回のブログのテーマは
今年の夏に行われる東進主催のプログラム、
EnglishCampについてです!
皆さん
EnglishCampの存在を知っていますか?
実は
ものすごいプログラムなんです!
 
このEnglishCampは
5日間、海外の大学生と過ごし
英語での討論やスピーチなどを行えるプログラムです!
(日本語禁止です。)
参加してくれる海外の大学生は
ただの大学生ではありません!!
ハーバード大学や、MITといった
世界トップクラスの大学生が来てくれます!
(会場は、新宿や各地の東進ハイスクール)
 
主に高校生が対象ですが
元東進生であれば大学生も参加できるので
僕も昨年参加してきました❗️
当時は英語の実力に自信がなく
挨拶程度しかできませんでしたが
5日間で効率よく実力がアップするようにプログラムされているので
最終日には
皆んなの前で自分のライフミッションについて
スピーチをするまでに成長しました❗️
5日間常に英語漬けなので
コンビニに買い物に行った際
無意識に英語が出てしまうくらいでした。
 
このEnglishCampで
大きく2つの点で成長しました。
一つ目は、英語のスピーキング力です。
厳密に言えば
英語を話す事に対する抵抗や不安が無くなった事です!
参加する前は自信がなく
片言の英語でさえ恥ずかしくて話せませんでした。
しかし
話さざるを得ない状況に置かれる事で
そのような不安は無くなり
むしろ
話す事が楽しくなりました!
2つ目は、大学生活の捉え方が変わった事です。
参加以前の僕は
それといった具合的な目標がなく
ただなんとなく大学生活を送っていました。
しかし
世界トップクラスの大学生と過ごし彼らの考え方、志、将来の目標を聞き、
このままではいけない、自分の中で、将来何がやりたいのか、
それを達成するために今何をすべきなのか考え、行動に移す必要があると感じました。
僕に与えた影響としては
2つ目の方が大きかったと思っています。
 
上記は大学生で参加した僕の例ですが
このEnglishCampは
高校生こそ参加すべきものだと思っています。
高校生のうちに英語を学ぶことの楽しさ
やればできるんだという自信を持つことで
受験勉強にも必ず役に立ちます。
また
世界トップクラスの大学生活を知ることで
自分の大学生活を具体的にイメージする事ができます。
高校生のうちに知ることで
大学生活をより有意義に使えることは間違いないと思います。
 
毎年夏に行われる予定なので
少しでも興味を持ったり、英語が話せたらかっこいいだろうな、
など感じた人は是非参加してほしいです❗️