7月 | 2019 | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 31日 ☆夏休みの勉強について~野村先生編~☆

こんにちは!

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科 1年の野村朋花です!

お久しぶりです(^ ^)

私事ですがブログを書かせて頂くのが約1ヵ月ぶりで今日を楽しみにしてました!

最近の私はと言うとテスト期間真っ只中ということで

今週はいつも以上のひたすら勉強weekということで頑張っております(–;)

 

さて、今日は先週からの引き続き受験期の夏休みの勉強について話したいと思います。

私は去年の今の時期はもう部活を引退していて

受験へもう歩みを進めるのみという感じでした。

私が夏に毎日必ず行っていたことを紹介したいと思います!

1、東進には絶対朝登校&閉館まで勉強すること!

私は夏休み最初の方は学校での夏期講習があったのですが、

学校・東進関係なく絶対に朝登校することは忘れずに行いました!!

気持ち的にも起きれない時も何度かあったのですがそこでも“ここで起きなかったら受験に負ける!”と思いながら頑張ったのを覚えています(笑)

私は家ではほとんどやらない人間だったのでやはり朝登校することで

勉強する時間を確保することが出来、東進でも最後までいることで

より長く集中する環境下にいられ、

有効に時間を勉強に当てることが出来ました!

2、主要教科には毎日絶対少しでも良いから触れること!

やはり人間はほかの動物よりも頭が良いと言ってもすぐに物事を忘れてしまいます

私は特に記憶力が乏しくて何度もやることで覚えていました!

だからこそ、少しずつでも受験科目は絶対に触れて

1日の終わりに今日やったものの復習を毎日やっていました!

夏は時間があるからこそ苦手分野に時間を費やしがちですが、

しっかりと得意分野や副教科にも触れて全体UPへ繋げていきましょう!

努力がすぐに実るのはごく稀で努力を続けていくことで結果に出てきます!

今出てきていないからと言って諦めず、

夏を全力で走り抜けましょう!!

高1・2年生にとっては夏休み受験生になる前に苦手を潰すチャンスです!

私は部活をしていて勉強は受験生になってからで何とかなると思っていましたが、

実際なってみるとやるべき事が多すぎてあまり受験生として良いスタートを切れたと言えませんでした(;_;)

これを読んで下さった高1・2年生の方は是非今年の夏休みをいつもよりも有意義なものにしてみませんか?

その手助けとしてでも東進で夏季特別招待講習を行っていますので是非お申し込みください。

本日7/31(水)までとなっております!スタッフ一同お待ちしております!

 

2019年 7月 31日 本日は夏期特別招待講習の締め切り日です!!

 

本日、夏期特別招待講習の締め切りです!!!

夏休みに入って数日が立ちました!!

ここ数日の勉強を振り返ってみていかがですか?

後悔はないですか? 満足できる勉強が出来ましたか?

逆に、悩みは生まれませんでしたか?

東進ハイスクールでは、現役大学生スタッフがどのような相談にも乗ります!!

一緒に勉強計画を立て、誰にも負けいない夏休みにしましょう!!

2019年 7月 29日 ☆夏休みの勉強~遠藤先生編~☆

 

ハロー エブリワン!!

筑波大学 理工学群 工学システム学類1年

遠藤雅弥です

原田先生はすでに大学のテストが終わったようですが、私は今、テスト期間であと1週間後からテストが始まります(泣)

大学のテストは国語や社会などの教科がない分、数学のテストが3つもあります!物理だって2つもあります!

原田先生のように私も受験生に負けないくらい1週間だけとても勉強しています!

私はサッカー部に所属してたので引退時期が10月でした

最後の大会が始まるのも8月の後半だったので、夏休みは勉強と部活どっちも全力で取り組みました!

今、部活をまだ続けている受験生は周りの人が一日12時間とか勉強していて、とても焦っていると思います。

ですが、焦る必要はありません!確かに勉強時間は周りの人たちよりも少なくなってしまうかもしれませんが、質でカバーすればいいのです!!

質でカバーするとは、志望校に合格するためには夏休み後、自分がどこまでの学力を身に着けていればよいのかを考慮して、夏休みの計画を綿密に決め、実行することです!

テスト勉強で受験期くらい頑張っていると言いましたが私が実際にどういった勉強をしてたか言います

①国語

私は国語がとても苦手でした。今の時期はセンター模試100くらいでセンター試験は160点を目標にしていたのでとても焦っていました。

そこで国語のできる友達に聞いたら、古文単語や漢字などの基本を覚えたら、あとは演習と言われました。

そこで私は毎日大問を1個ずつ解きました。

そしたらセンター試験までに国語40年分も解き終わっていました!! 自分でも驚きでした!

そしたらなんとセンター試験155点取れました! 目標には届きませんでしたが55点も伸ばすことができました!!

センター試験はとにかく演習することが重要です!!

②数学

センター数学の演習もとても大事ですが、数学Ⅲの演習もとても大事です!!

2次試験大半の大学は半分が数学Ⅲの範囲から出ます、必ず教科書レベルまでは出来るようにしましょう!!

③物理

物理は公式がとても多く、受験生は公式を暗記しがちですが、公式が成り立つ原理を知らないで暗記することはしてはいけません

それはなぜかというと、問題をみたときに、使うべき公式がわからないからです。

そしてもうひとつ、公式を試験中に忘れてしまうからです

公式を覚えるときはなぜその公式が成り立つのかを理解して、暗記するようにしましょう!!

科目はこんな感じでやっていましたがもう一つ重要なことがあります。

それは時間を決めてやるということです。

そうすることによって焦りなどから集中力がまします。

いま東進では夏期特別招待講習を行っています。

この夏の努力で大学、そして人生が変わってきます!

また、校舎ではこういった勉強法も教えますのでぜひ来てください!!

スタッフ一同お待ちしています。

 

2019年 7月 29日 ☆受験生時代の夏休み~佐藤先生編~☆

 

皆さんこんにちは!

東京理科大学2年佐藤寛です!

先日夏の体調管理 についてのブログを書いたんですけれど皆さん覚えていますか?

大事なポイントが「3つ」あったと思うんですけどこのブログを見ている皆さんならきっと覚えていますよね!

もし忘れちゃった、そのブログしらない!という人は要チェックです!リンク貼っておくのでぜひ見てくださいね!

↓    ↓    ↓

https://www.toshin-kasukabe.com/☆☆-2/

 

さて、今日は私、佐藤の受験生時代の夏休みの過ごし方について話していこうと思います。

もう2年前なのが信じられないですね…

私が夏休みに一番大事にしていたものを話していこうと思います!

それは

「動き出し」

です!

私は夏休み、「動き出し」を何よりも大事にして過ごしていました!

当時の夏休み、開館時間に登校してすぐ勉強を始める日々が続くんですが、

どうしても眠くて、開館に登校できず少し遅れて東進に勉強しに行ったことがありました。

いつもなら朝早く東進に登校して

「よし、1日がんばるぞ!」

と、うまくスタートを切ることができるんですけど、後れて登校したときはどうも気分が乗らなくて、一日中勉強が憂鬱でした。

それからはどんなに起きるのがつらくても眠くても必ず朝早く「動き出し」て東進に開館登校していました。

もちろんこの「動き出し」は朝から勉強するために意識していたものではありますが、ほかのことでも意識することが大事です。

例えば、苦手な科目の過去問演習、解くのは少しう憂鬱かもしれません。でも試験時間を計って、解答を開始したら最後まで頑張ろう、という気持ちになるはずです。

どうせいつかやらなきゃいけない夏休みの課題も、「動き出し」を意識して計画的に行うことが大事です!

ぜひこのブログを見ている皆さんも明日、いや今日この瞬間から「動き出し」てみてください!

 

また、東進ハイスクールでは夏期特別招待講習を7月31日まで受け付けています!

2講座(1講座=5コマ)+高速基礎マスターを、この夏自分のものにするラストチャンス!!!

私たち担任助手も皆さんの学習を全力でサポートします!

いますぐ「動き出し」てみませんか?

校舎にてお待ちしています!

 

 


 

2019年 7月 28日 ☆夏休みの勉強法~原田先生編~☆

 

こんにちは!

明治薬科大学1年の原田直季です。

最近大学のテストが終わってやっと夏休みに入りました!!

大学のテストは高校の定期テストとは違って難易度が数倍難しくて大変で、自分が受験期に戻ったかのようなくらい頑張って勉強しました!!

具体的に何が違うのかというと科目数が学部によって全く違います。

ちなみに僕は13科目もありました(悲)

でも周りの子も頑張っていたので自分も負けずに頑張りました。

解剖学という科目では骨や神経の名前まで全部覚えなければならなかったので大変でした。

あと、昨日は明治薬科大学がオープンキャンパスでとても大盛り上がりしてました!!

皆さんも気になる大学のオープンキャンパスに行ってみてください!!

テスト勉強で受験期くらい頑張ったと言いましたが僕が実際にどういった勉強をしてたかいいたいとおもいます!!

①英語の勉強

僕はとにかく英語が嫌いだったので一番時間を割きました。

具体的に何をやったのかというと単語と長文とセンター演習です!!

単語は朝と寝る前に必ずやっていました。

脳科学的にも朝と夜に二回わけてやるとより一層定着力がますといわれています。

そして、長文はセンター演習を中心にやっていました。

センター演習は一日に一年分と苦手な大問をやっていました!

そして一番重要なのが音読です!!

やるだけでは意味がありません。復習が勉強においては一番重要だとおもいます。

音読はしっかり意味が分かるまでやれば、速読力などの力が付きます。

②数学

数学はⅠAとⅡB二つともセンター演習をしてました。

まずは苦手な大問をひたすらやり、それが出来るようになったら次の大問をやっていました。

その後1年分解き、苦手なところをもう一度大問別演習をしていました。

Ⅲは青チャートなどで基礎を身に着けてから問題集で演習をしてました。

③化学

化学において一番重要なことはインプットとアウトプットのバランスです!!

インプットとアウトプットのバランスを崩すと化学は伸びません。

インプットは具体的にいうと無機化学や有機化学の暗記の範囲です。

ここは声に出して覚えたり、自分でまとめなおしてからやるのもいいとおもいます。

アウトプットはまずは簡単な問題集からやりましょう!!

それが出来なければ、難しい問題をやっても意味がありません。

苦手な人はまず簡単な問題集からやってみてください!

科目はこんな感じでやっていましたがもう一つ重要なことがあります。

それは時間を決めてやるということです。

そうすることによって焦りなどから集中力がまします。

いま東進では夏期特別招待講習を行っています。

この夏、どのように過ごすかによって今後がすごい変わってきます

受験にフライングは無いので是非興味のある方はお待ちしております。

また、校舎ではこういった勉強法も教えますのでぜひ来てください!!

スタッフ一同お待ちしています。