8月 | 2018 | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 30日 ☆二次試験の過去問演習☆

こんにちは!武蔵大学経済学部の大槻美夢です。

先日26日のセンター試験本番レベル模試の復習は終わりましたか?

模試当日のブログ河原先生が模試の復習について書いてくれているので、復習が終わっていない人は

参考に読んで今すぐに復習に取り掛かってください!!

では、今日は私から皆さんに『二次試験の過去問演習』についてお話しようと思います!

二次試験の過去問をやることで志望校の傾向を知るというのはもちろんですが、

それだけではなく、細かく分析をして出来ていない分野をどうやって「できる」に変えていくのか

アプローチ方法を考えることが大切です。

具体的にどう過去問に取り組めばいいのか一例を書いていきたいと思います。

まず、解き始める前にその大学の平均点や合格最低点、試験当日の時間割を調べてみて下さい!

模試の時に目標点を決めるのと同様に、過去問に取り組む際も目標点を定めてから取り組むことが大切です。

そして、なるべく本番の試験時間を意識して過去問演習に取り組めるといいと思います!!

また、復習が終わったら点数、反省や改善点を(具体的に何が原因で何点落としたか、どう改善して何点伸ばせるのか等)

ノートにまとめることをお勧めします!!

ここからの二次試験の過去問演習が本当に合否を分けていくと思います!

計画をたてるところからしっかり頑張っていきましょう!

 

 






2018年 8月 29日 ☆夏休みの体験談☆

こんにちは!

早稲田大学先進理工学部応用化学科に通う担任助手1年高橋奈佐です!

 

暑い日も少なくなり、夏休みも残り1週間をきりました!

みなさんはどんな夏休みを過ごしましたか?

 

私の受験期の夏休みは思い出したくもないほどつらかったです!

朝は5時起きで勉強し、夜は寝るまで単語帳、自由時間なんてほとんどありませんでした。

一日のルーティンをきめてその通りに分単位行動していました。

ですが、

私がそんな夏休みを乗り越えられたのは

共に努力して競ってくれる友達と

支えてくれた家族と担任助手のおかげです。

 

 

みなさんもそうではないでしょうか?

自分だけがつらいなんて思い込まずに周りを見てみてください。

そして感謝の意をこの機会に伝えてみてください!

 

夏休みもあと少しですが

きっと学力面でも精神面でも成長する夏休みになれると思います!

 

 

 



2018年 8月 28日 ☆夏休みの体験談☆

こんにちは!

日本女子大学家政学部に通う担任助手1年の田中南緒です。

昨日は模試があり、結果が出た人出なかった人それぞれいると思いますが、みなさん復習はしましたか?

ただ模試を受けるだけでは意味がありません。

復習をすることでなぜこの問題を間違えたのか、どこでつまずいたのかがわかるので必ず復習をしましょう!!

また、河原先生が復習の大切さについてかいているのでぜひ見てみてください♪

 

さて今日は私の夏休みの体験談について話したいと思います!

私は夏休みのうちにセンターを完成させたかったのでとにかく毎日センター演習をしていました。

ただやるだけでは意味がないと思ったのでセンター本番と同じ時間割でセンターの過去問を解いていました。

そうすることで少しでも本番に近い状態で問題を解くことができたので模試などでもあまり緊張しないで挑むことが出来ました!

もう1つこだわっていたことがあるのですが、それはルーティーンを決めて勉強をすることです。

毎日やることが決まっていると、なにをやればいいのかを決めるだらだらする時間が減るので無駄な時間が無くなると思います。

 

夏休みはとにかく勉強量が大切です!!

残りあと数日しかありませんが、夏休みにどれだけがんばれたかでこの先変わると思います。

2学期からもいいスタートが切れるように夏休みにできる限りのことをやりきりましょう!!

 







2018年 8月 27日 ☆高速基礎マスターの重要性☆

こんにちは、立教大学経済学部経済学科3年の杉田駆です。

夏休みも残すところ数日ですね。

受験生の皆さん!圧倒的努力を実行できましたか?

高1・2生も部活や遊びだけでなく、

しっかり1学期の復習をできたでしょうか?

特に高1・2生のうちに学校の勉強をしっかりやって

基礎力をつけることがとても大事です。

 

基礎力といえば、、、、、

 

高速マスター基礎力養成講座はご存知でしょうか?

高速マスター基礎力養成講座は「知識」と「トレーニング」の両面から、

効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。

大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあります。

文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。

インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、

自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

3つの特徴

特徴1:受験に必要な基礎項目を分析してリスト化

特徴2:オンラインシステムで効率よく学習

特徴3:東進学力POSで自分の学習状況を把握

高速マスター基礎力養成講座は徹底的に学力の土台を固めるのに

うってつけのコンテンツとなっております。

~ポイント①~

「できない」問題を洗い出し短時間で徹底的に修得する!

「高速マスター基礎力養成講座」が一問一答集と大きく違う点が、

未修得の問題を洗い出してリスト化し、弱点だけを一気に修得できる点にあります。

オンラインで自動的に苦手項目がピックアップされ、

暗記しやすい工夫がされているため

集中して覚えることができるのです。

何カ月もかけて取り組むのではなく、

一気に集中して修了することがポイントになります。

~ポイント②~

定期的なトレーニングで修得した知識を定着させる

短期集中で暗記をしても定期的に知識を活用しなければ、

やがて忘却してしまいます。

そこで、定期的にトレーニングや修了判定テストを実施することで、

一度修得した知識を深め、より確実なものにできます。

 

東進生は、この「高速マスター基礎力養成講座」により、

学習効率を2〜3倍以上あげて受験に挑んでおります。

東進に通っていなくてもアプリを使って一部体験できます。

「東進」で検索!







2018年 8月 26日 ☆復習の大切さ☆

こんにちは!東京理科大学理工学部1年河原眞太郎です!

本日は8月26日(日)センター試験本番レベル模試当日です!

模試がこれからの人は頑張ってください!!!

模試が終わった人はお疲れ様でした!!!

模試の結果はどうでしたか?

良かった人、悪かった人どちらも多くいると思いますが、

模試は入試本番ではないので良くも悪くもこれからが大事です!

私は8月模試で英語77点でかなりショックをうけましたが、

その模試後復習をしっかりした結果10月模試で140点をこえることができました。

そんな私から復習の大切さついて話したいと思います!

模試は受けるのも大事ですが、それ以上に受けた後の復習その後の伸びに差が出ます!!!!

受験に成功する人ほど復習を完璧にしています!

復習方法は様々ですが、一例として私の復習方法を紹介します!

私は模試後同じ問題を二回目に解いた時に満点が取れるようにしていました!!

そして確認の意味を込めて1週間後に解き直しをしていました

こうすることで自分に足りなかった知識を毎回の模試で完璧に吸収すること出来ました!

また、これから赤本を解く時期になるので

復習はかなり重要になってきます!

みなさんも自分に合った復習方法を確立して残りの受験勉強を効率の良いものにしていきましょう!