☆5冠王の先の高マスについて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 11日 ☆5冠王の先の高マスについて☆

みなさんこんにちは!

青山学院大学 教育人間科学部の 新井千夏 です。

実は昨日、私の大学では後期もオンライン授業で行うことが発表されてしまいました。

後期はやっと、ずっとSNSでしかやり取りしていなかった友達に会えるかなあとか空きコマにはどこにランチを食べに行こうかなあとか夢を膨らませてしまっていたのでとても悲しいです、ぴえん、、

ある意味、今受験生のみんなと同じときに入学するみたいな感じですね笑

こんな機会はなかなかないので、本を読んだりして知識や語彙を増やせるチャンスかなとも思っています。

 

ここでみなさん、大学受験の英語において1番大切なものってなんだと思いますか??

文法、構文それらも必ず必要ですが、私は1番大切であり、最後に周りと差をつけられるものは 語彙力 

だと思っています!!(さっきちらっと書いてありました笑)

例えば、英語の長文を読むうえで、わからない単語、熟語が5個だった人と30個あった人だったら、どちらが長文の内容をより理解できると思いますか?

そんなの前者に決まってますよね!!語彙を多く知っていることは初見の英文に対して対応できる力になるのです!

 

だからこそ!みんなには高速基礎マスターを最大限に利用してほしいです!

よく言われている5冠王になった後にも、毎日トレーニングを続けてその知識を確実に自分のものにするのと同時に

学部別英単語と言って学部ごとに頻出の単語が集められているものや、

上級英熟語500と言って英熟語センター750より難しめの熟語を扱っているものなどをやってみましょう。

ここまで完璧にすることができれば周りの受験生とは確実に差をつけられます!

私は第一志望校の受験の当日までずっと高マスをやり続けました。そのおかげで基礎の単語、熟語は見た瞬間に意味というよりもイメージが浮かぶようになったし、学部別で扱った英単語もすんなりと長文中に出てきたときに意味をとることができました。

語彙は毎日の継続で必ず身に付きます。5冠王になったと満足せず、さらにその先にチャレンジして受験英語における大きなアドバンテージにしてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)