2021年 7月 7日 ☆理系大学生の独り言☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 8日 2021年 7月 7日 ☆理系大学生の独り言☆

 

こんにちは~

東京理科大学 工学部 機械工学科 一年生    中田裕大です!

暑いですねぇ~。。。 そろそろ夏休みが近くなってきて受験生の皆さんは受験に対する意識が変わってきたことと思いますが、体調だけは気を付けてくださいね!

食事と睡眠と勉強をしっかりとってよい受験生ライフを~

今日は迷える理系高校生(文理選択に迷っている低学年)の皆さんに、理系のはしくれとしてくれとして、理系に進んだらどういうことが学べるのか、将来どのような職業に就けるのかなど伝えていきたいと思います!

まず、理系受験生全員に言っておきたいのは、適当な気持ちで学部・学科を選ぶのは要注意ということです。

自分は先にも言った通り、工学部機械工学科を選択しましたが、卒業していく先輩方のほとんどが機械設計系のエンジニアになっています。なぜみんな同じような職業に就くのかというと、大学で受ける必修科目が専門性の高い学問(例えば一般物理実験や製図、材料工学といった科目)が多く、それらを学習することで必然的にみんな同じ方向を向くようになっているからです。

つまり、学部・学科選択によって将来何になるのかがほとんど決まってしまうといっても過言ではありません。

例えば建築学科へ進学すればほとんどの人が一級建築士を目指したり、情報学科へ進学すればほとんどの人がIT系のエンジニアやプログラマーを目指すといったケースです。

そのため志望校についてしっかり調べ、将来の自分についてある程度は考えておく必要があります。

ぜひ私のブログを拝見してくださった受験生の皆さんは、今一度自分の志望校について考えてみるのもいいですね!

さて、理系大学生のリアルというものを話していきますか。

私が通っている東京理科大学という大学は、育てて社会に放つというという教育理念を掲げているだけあり、国内で留年率がとっっっっても高い位置にいる大学です。

そのため毎日のように課題と戦う生活を送っています。しかし、この苦しい課題地獄を乗り越えれば一人前のエンジニアになれると考えると、激熱ですよね。

一般的に理系大学生はやることが多くて忙しいとされていますが、その分将来に向けて確実に歩みを進めることができるので受験生の皆さんは一緒に頑張っていきましょう!

今は夏期特別招待講習期間中であり、実際に東進に無料体験授業をしにに来ていただいた方には私たち担任助手からもっと詳しい大学についての情報や、進路相談、わからない問題の質問対応など、様々なことを気軽にを聞くことができるので、興味のある方、東進で頑張りたいなと思っていただけた方がいたら気軽にお申込みください!!