頑張っている生徒紹介~春日部共栄高校3年Mさん~ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 4日 頑張っている生徒紹介~春日部共栄高校3年Mさん~

こんにちは!立教大学コミュニティ福祉学部2年生の中井穂乃花です。

夏休みが始まって2週間ほどたちましたね!部活や勉強に忙しい日々を過ごしていると思います。
私は中高時代に夏休みの宿題をためてしまい、後半で焦ってしまうタイプでした(:_;)
みなさんは計画的に進めてくださいね!!!!

さて、今日は春日部校で頑張っている仲間を紹介したいと思います。

私が本日紹介するのは、春日部共栄高校3年生のMさんです!

目標を書いた紙を持ってくれました(^○^)

Mさんは努力家で、決めた計画は必ず守り、自分に対して厳しく日々頑張っています。

今年の6月に部活を引退し、バリバリの部活生から一気に勉強生活になりました。

引退までの間も勉強と部活を両立出来ていましたが、思うように勉強が進まず苦しんだ時期もありました。

引退後に、生活がいきなり勉強三昧に変わった時も

将来の夢と志望校に対する思いが強いため、モチベーションを下げることなく頑張り続けてきました。

 

そんなMさんは先週、東進ハイスクール春日部校の夏のビッグイベントである夏期合宿に行ってきました!

実はMさん、この合宿に行く前の1週間で90分の授業を28コマ受けました!

合宿に行く前になるべく普段の勉強を進めてから行きたいという強い思いを持って、この勉強量を実現しました。

この合宿は河口湖周辺で4泊5日で行われ、行きのバスの中や宿内での移動時間でも勉強をし、

睡眠以外で勉強をしていない時間はないと言えるほど過酷な合宿です。

そこで5日間本気で頑張り、成長して帰ってきたMさんは

以前よりもさらに時間を大切にし、集中しながら勉強しています。

そのおかげか、以前は苦手だった範囲で点数を取ったり、成長が目に見えるように現れてきました!

やったね!!!!!

 今は1日15時間勉強を日課にして、移動時間や食事の時間にも必ず何かしらの教材を持ち歩き、常に勉強しています。

そんなMさんには頑張れる理由があります。

その理由とは、大学で心理学を学び、人を笑顔にしたい!という夢があることです。

Mさんは、「大学生とは遊びまくって楽しいもの!」とは考えていません。

自分の夢に向かって努力できる場だと考えています!

私が思うに、このように夢を持ってそれに向かって努力できる人は本当に強いです。

私は、そんなMさんだったら大学に入った後も努力を継続し、大学でも成長し続ける人になれると信じています。

 この文章を読んでいるみなさんも、今一度自分が勉強している意味を考えてみてください。

この夏、今までで一番努力できたと言える夏にしましょう!!!!!