模試後にやるべきこと | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 2日 模試後にやるべきこと

 

 

 

 

 

おはようございます!担任助手の島田です。

全国統一テストから1週間がたち、模試の結果が返ってきました。
みなさん、一喜一憂していませんか?
模試を受験する意義は『各科目・各分野の苦手を把握し、今後の勉強計画をたてる』ことです。
結果を見て一喜一憂するだけでは何の意味もありません。

そこで、私が受験生の時にしていた計画のたて方をご紹介します!

私が重要視していた部分は、“大問別の得点”です。
そこを見て、次の2点を考えました。

①「どの分野」を「あと何点」伸ばすのか
各科目の目標点は決まっていると思います。
そこから逆算して大問ごとのとりたい得点を決め、現在の実力とのギャップを把握。
ギャップの大きさを参考に、私は勉強の優先順位や科目ごとの勉強時間の配分を考えました。

②「いつまで」に「どの順番」で苦手克服するか
①で把握した各分野の目標点とのギャップの大きさ・適切な学習順序(物理なら力学や電磁気を先にマスターする等)を考慮して、次の模試までの計画をたてます。
例えば、こんな感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

模試のたびにこのように計画をたてて苦手を潰していけば、必ず成績は伸びます!
大切なのは、まずは自分で考えること。
自ら考え実行する、というのは受験勉強だけでなく将来必ず必要となるチカラです。
よかったら参考にしてみてください!

以上、島田でした。

****************************************************************************************************

東進公式SNSの登録はこちら 登録しておくと受験情報や体験授業、各種イベントの案内がくるようになります

 

 

 

東進公式line 東進公式facebook 東進公式twitter

 

 

 

体験授業のお申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

入学希望の方はこちら

 

 

東進のシステムはこちら