埼玉県の入試制度が他の県に比べて甘いこと、知っていますか? | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 2月 18日 埼玉県の入試制度が他の県に比べて甘いこと、知っていますか?

こんにちは!東洋大学理工学部応用化学科に通う、担任助手1年生の高萩琴巳です。

実は、埼玉県の入試制度が他の県に比べて甘いことをみなさんは知っていますか?

今年の入試から、少し形態は変わるようですが、今までの制度で受験し、高校生になった人は、高校一年生の時点で偏差値が大分違います。例えば、新潟県の高校入試は、推薦が禁止、一次試験が県内高校統一のテスト、連日続けて次の日に各高校独自のテストが行われます。偏差値が55くらいの県立高校では、一次のテストで満点は当たり前。二次で差がつくようです。しかも、二次のテスト内容は、数学であれば一問くらいしか問題用紙に書いていなくて、あとの紙の余白に解答を書いていくようなものです。そんな内容の中、新潟県は私立が少なく、頭の良い人は県立高校に入る為に猛烈な戦いを勝ち抜いて、そして、三年間大学入試を見据えた勉強をしていきます。

すごくないですか?高校入学時から、レベルが違いますよね?

新潟県だけでなく、他にもこのような県はあります。こんな人達と、大学合格者が減っている中戦わなければなりません。

今のままでいいですか?受験勉強始めませんか?

 

学校の友達より早く受験勉強をスタートさせ、一年後、大学受験で勝ち抜きましょう!

 

 

春日部校にきて体験してみたい方は、ぜひこのホームページから申し込んでください!!!

スタッフ一同お待ちしております。