国語(古文)の勉強法&頑張っている生徒☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 4日 国語(古文)の勉強法&頑張っている生徒☆

こんにちは!担任助手の田中です*GWのど真ん中ですが受験生の皆さん、勉強は捗っていますか?
世の中は連休でうきうきとした雰囲気が漂っていますが、遊びたいという気持ちをぐっとこらえて、今を一生懸命努力しましょう!
(来年のGWは大学生になっておもいっきり楽しんでくださいね!!)

 

 

 

 

 

 

 

東進ハイスクール春日部校のお昼休みの風景です↑↑ 
お昼ご飯を食べながら、机の上にはテキストが…!寸暇を惜しんでの勉強の積み重ねが大切です。
頑張れ!!!!

 

さて、私は国語古文の勉強法を紹介したいと思います。
私の中で古文の勉強法は英語とほぼ同じだと思っています!!

具体的には、 
①基礎の徹底(古文単語、助動詞、文法)
②時代の背景の理解
③尊敬語の修得で動作主をおさえる

これでほとんど制覇できると考えています!!
①は基礎の基礎です。これはひたすら頭に刷り込むしか方法はないと思います。繰り返しの暗記が必要です

②は文章を理解し問題を解くのに必要な知識です。英語も同じですが、その言葉を使っていた時代の人の価値観やその時代の歴史や文化を知っておくことはとても大切です。それで役に立つのは『源氏物語』です*すぐに読み終わる解説書やわかりやすい漫画など源氏物語の書物はたくさんありますので読んでおくと古文が理解しやすくなるのでおススメです◎

③は古文独特のものかもしれません。古文が読みにくいのは\誰が動作主なのかというのが明白でないこと/に尽きると思います!要は主語が隠されているのです!そこで役に立つのが尊敬語です。文章の中に出てくる人物の上下関係から動作主が推測できるので尊敬語をマスターしておくことで格段に古文が読みやすくなります*

・・・長々と書きましたが、大切なのは継続的に勉強をすることです!ほかの教科とのバランスを考えながら古文にもしっかりと時間をかけられるようにしっかりとした計画を立てましょう!!

以上、田中でした*

***************************************************

東進公式SNSの登録はこちら 登録しておくと受験情報や体験授業、各種イベントの案内がくるようになります

東進公式line 東進公式facebook 東進公式twitter

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら