受験に向けてアドバイス! | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 11日 受験に向けてアドバイス!

こんにちは、担任助手の高根です。

明日はいよいよ早稲田の文化構想学部の受験がはじまり、早慶の受験がスタートします!受験生の皆さんはもう数週間で受験が終わります。
終わるまでは後悔も振り返りも必要ありません!前だけ向いて走りきりましょう!!
1、2年生の皆さんにとっては志望校の入試まで1年、もしくは2年を切っています!
これをいい契機にして勉強への熱を上げていけるといいですね!

 

さて、本日も引き続き受験に向けてのアドバイスをお送りしたいと思います。
私からは3つ!お伝えしたいと思います。

〇1:受験問題を分析する!

  これは特に社会科目に関してのアドバイスです。皆さんはこれまで過去問を解いて、自分の受験校の出題の傾向を調べてきたと思います。たとえば室町文化が出やすい、キリスト教が出やすいなどなど…。これはとても大切!これまでしっかりと調べてきたものをもう一度確認しましょう。まだ十分にこれが出来ていない人はくれぐれも抜かりのないようにしていきたいです。さて本日お伝えしたいのは、これに加え、すでに終わった今年の受験問題を分析するということです!!過去問同様、その年に出題されている分野は他大学でも出題される可能性が高い!!ですからしっかりと分析し、苦手分野が出題されていたら確実につぶしていけるようにしましょう。東進の過去問データベースなどを使うといいかもしれませんね!


〇2:シュミレーションをする!

  これは1で書いた過去問分析にも通じる点がありますが、受験会場で自分の最大限の力を発揮するためにはとても大切なことだと私は考えます。具体的には、自分の苦手な形式の問題が出たらどうするか、いきなり問題形式が変わったらどうするか、など様々なパターンを想定し、それにどう対応していくか予めしっかりと考えておくことです。毎年同じ形式の問題が出題されるとは限りません。十分なシュミレーションができていれば、いざ形式が変わってしまった時もあわてず自分の実力で解いていくことができます。いいコンディションをつくるのも受験の一つ!不十分がないようにしましょう。


〇3:挨拶する!!

  これはとても簡単ですが、とても大切なことだと私は思います。それは、受験に向け家を出ていくとき、家族に「頑張ってきます。行ってきます!」とあいさつをしていくことです。皆さんも不安に思っているかもしれませんが、家族も不安に思ってくれているはず。皆さんと違い、調子も過去問の点数も知りません。それはとても怖いことですよね。ですから一言、「がんばってきます」と言って試験に向かいましょう。

 

以上の3点!もしよろしければ参考にしてみてください!!皆さんの健闘を祈念しています

以上 高根でした。

*****************************************************************************************************

東進公式SNSの登録はこちら 登録しておくと受験情報や体験授業、各種イベントの案内がくるようになります

東進公式line 東進公式facebook 東進公式twitter

 

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら