★合格者history★『昌平高校⇒東京学芸大学教育学部合格』 | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 7日 ★合格者history★『昌平高校⇒東京学芸大学教育学部合格』

こんにちは!立教大学経済学部2年の杉田駆です!

昨日から国公立大学合格発表が出始めましたが、

早速、春日部校からも難関国公立大学の合格者が出ました!!

その中で今日は見事、東京学芸大学教育学部に合格した生徒(Mくん)のhistoryを紹介したいと思います!

Mくんが東進に通い始めたのは高3の4月でした。

入塾当初から基礎学力があったため、

英語数学ⅠAはセンターレベルで7割〜8割をとっていました。

しかし、他の科目は4割〜5割程度でした。

Mくんは国公立志望だったのでセンター試験では5教科7科目使います!

(英語,リスニング,数学ⅠA,数学ⅡB,国語,地理,現代社会,物理基礎,化学基礎)

受験を経験した我々からすれば、

伸ばした学力を維持しながら、

他の受験科目を勉強し、

伸ばしていくことがどれだけ難しいか

痛いほどわかりますが、

Mくんはこれをやってのけてくれました!

近年、大学受験が更に狭き門になっている中、

Mくんがここまで好成績を残せたのは、

一年間一喜一憂せずに愚直に自分と向き合ったから

だと思います。

模試の結果に一喜一憂せずに自分の足りない面を分析し、

次の模試に向けて努力してきました!

Mくんは国公立大学志望だったので、特にセンター試験対策に力を入れてきました!

東進には『過去問演習講座 センター対策』があります!

10年分の過去問と解説+大問分野別演習(類題演習)約60年分、

合計70年分の過去問演習を全科目出来ます!

センター国語過去問10年+類題演習42年分=52年分の演習量

センター地理B過去問10年+類題演習25年分=35年分の演習量

センター現代社会過去問10年+類題演習10年分=20年分の演習量

センター化学基礎過去問10年+類題演習15年分=25年分の演習量

センター物理基礎過去問10年+類題演習11年分=21年分の演習量

主要科目を重点的にやりがちですが、

Mくんはこの『過去問演習講座 センター対策』を活用しながら、

先を見通し、主要科目の点数を維持し、

愚直に選択科目の点数を伸ばしていきました!

やっていることはシンプルですが、これを継続できる人は少ないと思います!

やるべきことを愚直に継続してやりきれば、成績は伸びます!

モチベーションが続かない人も多いと思いますが、

だからこそ、ここ数年の大学受験を乗り越えた

我々、現役大学生の担任助手がいるのです!!

頼ってください!相談しに来てください!

我々、春日部校スタッフは皆さんの味方です!

今からでも本気になりませんか?