☆学年末テストのやる気が出ない人へ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 18日 ☆学年末テストのやる気が出ない人へ☆

 

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは。

青山学院大学国際政治経済学部3年の村山です。

私事ですが、就活真っ只中です。

やるべきことが渋滞していて焦っていますが、自分が好きなこと、そして夢に近づいている気がするのでとってもわくわくの日々です。それと同時に、受験生の合格発表で毎日ドキドキしています。

そんなこんなで2月も後半に突入しましたが、、

ここで私からは定期テストについて話させてください。

多くの学校で3月前半に学年末考査が行われることと思います。

定期テストに対して(学校によって異なりますが)いろいろな考え方があると思います。コツコツ勉強して好成績を残そうと頑張る人、一夜漬けで前日に全てを詰め込む人、地頭で勝負しようとする人、赤点回避できればいいやという人、、、

私から声を大にして言いたい。

学校のテスト勉強に全力を尽くせ!!!

確実にやって損はないです。

なんなら範囲が決められている定期テストで頑張れなければ、点数を取れなければ、大学入試で頑張れるはずが、点数を取れるはずがないと思います。

私は中学生の頃から

俗に言う、定期テストガチ勢でした。

基本的に学年で10位以内はキープしていたと思います。

という自慢ではなく、

なぜ私が声を大にしてテスト勉強が大切だと言うのか、、

私がテスト勉強を頑張ってきて良かったと思うことを3つ伝えます。

シンプルに嬉しい

まずはこれ。シンプルに、良い順位をとれたら嬉しくないですか?よく聞く話ですが、勉強はすればするほど結果がついてきます。特に定期テストは、授業内容をしっかり勉強すれば結果が出るはずです。やればできる!この成功体験のおかげで、勉強って楽しいと思うことが増え、モチベーションも上がった気がします好循環ですね!

受験勉強の効率UP

定期テストの度にそのテスト範囲を一旦自分の中に落とし込むことで、受験勉強で再度触れた際に暗記力や理解力が倍増します。社会でも理科でも英単語でも、初見の単語より、あーなんか聞いたことあると思った単語の方が記憶に残りやすいという経験はないですか?それと同じです。大学受験の試験範囲は定期テストが比にならないくらい膨大です。一度で一気に覚えることはほぼ不可能です。1回でも触れる回数を増やすことで、短期記憶から長期記憶に入りやすくなっていきます。だから継続しようね、何度も繰り返し覚えようね、と先生方や私たちは口を揃えて言っています。定期テストだけでなく、予習、授業中、復習、小テストなどもしっかり行えば効果は抜群です。

勉強方法が確立する

これは私の中でかなり大きかったと思っています。中高合わせて計30回ほどの定期テストを本気で取り組むことで、試行錯誤しながら自分の勉強方法を確立させることができました。自分の暗記方法、分かりやすいまとめ方、集中できる時間帯、場所、得意な科目苦手な科目など、自分のことを知ることにも繋がり、受験勉強をするにあたっても勉強法の悩みはほぼなかったです。担任助手として働く中で、今まで定期テストにあまり取り組んでいなかった生徒はまず自分のやり方を探るところから始めなきゃいけないことを実感しました。また、受験する選択科目のミスや時間の無駄を防ぐこともできると思います。

ではどうやって勉強していたか、、

これも人それぞれなので、

参考程度に

私が試験をを追うごとに確立していった定期テスト勉強法を紹介します。

とは言え、特に変わったことはしていません。

授業内で確実に内容を理解する。

約1週間ごとにその週の全授業を新しいノートにまとめる。

テスト1週間前から各教科の総まとめをする。

前日に暗記&確認をする

以上です。

授業中とまとめる時(2回)に内容を確認しているので前日の暗記はそこまで大変ではありません。軽ーくコツコツやりつつ、最後は一夜漬けという感じですね。

これも自分自身が

理解できないと覚えられないこと

部活があり、毎日の復習ができないこと

まとめることが好きだということ

暗記が得意な方であること

など自分のことをを知っていくうちに

確立した勉強法です。

本気でやってみて初めて気づくことがたくさんあります

大学受験勉強にもしっかり役に立ちます。そういう問題を先生方も作ってくれているはずです。

ぜひ!学年最後の定期テスト頑張ってみてください!!!

 

最後に、、、

ここまでテスト頑張れと伝えてきましたが、

テスト期間はテスト勉強だけ

では”みんなと一緒”です。

“みんなと一緒”では、

第一志望に合格出来るでしょうか。

ライバルに勝てるでしょうか。

テスト期間中こそチャンスです。

1時間でも2時間でもプラスαの受験勉強をしてみてください。

私が高校生の時も、テスト期間中は部活がオフになり時間が出来るので、それまで部活をやっていた時間に、東進ハイスクールの受講をしたりテストと同じ範囲の復習をしたりしていました!

春日部校でも、テスト勉強と受験勉強を両立して頑張っている生徒がたくさんいます。

みんなにも出来るはず!

 

そして東進ハイスクールでは

現在、新年度特別招待講習受付中です!

学校生活、テスト勉強、部活、受験勉強

全部両立出来るコンテンツがたくさんあります!

招待講習中は自習室も無料で利用できるので、テスト勉強が捗ったという声も多くあります!

少しでもやってみようかなと思ってくれた方は

ぜひ!スタッフ一同お待ちしております!