☆9月の勉強方針☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 7日 ☆9月の勉強方針☆

みなさんこんにちは~

慶應義塾大学2年の木佐貫浩志です!!

 

もうすぐ大学も秋学期が始まりますね。

みなさん今年の夏はどんな思い出ができましたか??

自分は「美味しいものをとにかく食べた」夏でした!

昨日も友人と少しお高めな焼肉を食べてきました。

食欲の秋に向けての準備万端!!といったところです。

 

この夏、東進ハイスクール春日部校の受験生は本当によく頑張っていました。

この経験が、今後の人生における財産になります。

ここが踏ん張り時です。もっと頑張っていきましょう!!!

 

「頑張る」といっても、勉強するには効率的にやってほしいと思います。

そこで今日は、9月の受験生の勉強方針についてお伝えしていきます。

 

一言で言うと、東進生は「志望校別単元ジャンル演習」です。

これはなんじゃろな?という人のために簡単に説明しておくと、AIが生徒一人ひとりのかつての模試の結果などを分析し、その生徒の苦手なジャンルの問題を優先的に出題し、言わば世界で一つだけの問題集を作ってくれるものです!

 

次になぜ9月に志望校別単元ジャンル演習をすべきなのか、という話についてしていきます。

東進生は夏休みを中心に第一志望校の過去問演習に励んできました。中には点数が上がってきた子も散見されます。

ここから時間のない現役生がすべきことは、いかに効率よく第一志望校に受かる力をつけていくかです。

そこで最も効率が良いのは、自分の苦手な単元をなくしていくことです!!

なぜなら、苦手な単元なのだから伸びしろも最も大きいですよね!

偏差値を30から50にあげるのと、55から75にあげるののどちらが簡単か、と同じ議論ですね!

 

このような理由から、9月は各々の苦手をなくし、どの単元が出点もある程度は戦えるような状態へとなっていってほしいと思います。

そして11月からは、第一志望校対策を行い、第一志望校特有の問題にいかに対応し、点数を最大化していくかという勉強をしていきます。その時に第一志望校レベルの問題と戦えるか否かは、この9月の志望校別単元ジャンル演習の努力量が左右します!!

 

難しい問題で諦めたくなることもあると思います。そりゃあそうです。苦手な単元をやっているのですから。

ただ、この苦手を克服した先にレベルアップしている自分を想像してみてください!!

ワクワクしませんか!?

 

9月は本当に勝負の時期です。

スタッフ一同全力で頑張っていくので、みんなも最後まで頑張っていこう!!

 

また一般生の皆さんにもお知らせです。

上記の「志望校別単元ジャンル演習」が気になった方もいるのではないでしょうか。

東進ハイスクール春日部校では1日体験を実施しております。興味を持った方はぜひ一度足を運んでみてください!

また、高3生の入学期限は9月15日となっているので、興味を持ってくれた方はお気を付けください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!