☆春休みの勉強について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 15日 ☆春休みの勉強について☆

みなさんこんにちは!!

青山学院大学 総合文化政策学部に通っている担任助手1年の隅田ひかりです!

最近はあったかい日もあり、もうという感じがしますね♪

3月もあっという間にもう半分です!4月から新しい環境の人も多いと思います。わたしも今の環境で過ごす残りの3月、一日一日を大切にしたいなと思います(^^)

 

さて、今日は春休みの勉強についてお話します!春休みといっても、コロナウイルス感染拡大防止のために既に学校がお休みになっている人がほとんどだと思います!そのため例年よりも実質春休みが長く、何をしたらいいかわからない人が多いのではないでしょうか。

私がこの春休みにやるべきだと思うことは2つです!!

 

1つめ志望校を決定する、または志望校について考えることです!

志望校が明確に定まっているのとないのでは、勉強に対するモチベーションが全然違うと思います。

新高3生は夏にオープンキャンパスに行って決めようと考えていると遅いかもしれません!志望校をなかなか決められない人は、4年間かけて自分がしたいことは何なのかどこで自分のやりたいことができるか立地の良さ施設のきれいさ家からの距離学生の雰囲気などのポイントから、自分の一番譲れないポイントを決めてそれを軸に大学を絞っていくと良いと思います。

ちなみにわたしが志望校を決めたポイントは、自分のしたいことが一番できる学部だったからです。青山学院大学の総合文化政策学部でしかできないことがたくさんあり、自分が将来いきたい進路につながると思い決めました。

2つめ英語の基礎を完成させることです!基礎とは単語・熟語・文法です。単語センターレベルの単語は完璧にしてください!自分がもう覚えたと思っていても、その単語を見て反射的にパッと意味が思いつかなければ実際に試験で使えません!一つの単語を見る回数をできるだけ増やすように何回も繰り返しましょう!

熟語は手をつけていない人が多く感じますが、熟語をしっかり覚えるだけで文法問題も長文もかなり変わります!

文法は基本的な決まりやよく出てくる形を覚えたり、法則のしくみをしっかり理解しておけば、3月以降演習に入った時、難しい問題にも対応できるはずです!

 

とにかくこの3月がなにより重要な時期です!!時間を無駄にしないように1日1日を大切に過ごしましょう!

 

ただいま東進ハイスクール春日部校では、新年度特別招待講習のお申込みを受け付けております!新学年になる前のこの時期を有効活用して、周りに差をつけましょう!!

お申込みお待ちしております♪