☆9~10月の勉強について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 29日 ☆9~10月の勉強について☆

こんにちは!!

担任助手2年の菅沼颯太です!

 

あ、9月もう終わりなんですね(笑)

もう10月終わったらですね。受験ですね!!

 

この時期の高3生はいかに志望校の入試問題に特化できるかが勝負!

高1,2生は埼玉地域だと、

普段通り都内の中高一貫生のカリキュラムに

追いつくためのINPUTをし続けていきます!

 

僕が紹介したいのが東進生の高3秋の学習です!!

非常に特徴的だと思います。

とにかく合格までの最短距離を行くことを最重要視します!!

まず8月末までに過去問演習を5年分終わらせ

志望校の問題形式、苦手形式を把握します。

加えて、それをAIに取り込み独自の演習セットを

提供してくれる

単元ジャンル別演習

というものに取り組んでいきます!!

これで志望校レベルに到達していない単元・ジャンルを強化して

第一志望校の問題に対応できる状態にします!

 

そしてさらに合格の可能性を上げるために

第一志望校対策演習

というものでレベルが1回り高い第一志望校の類似問題

を解いていき、第一志望校の1つ上のレベルの

大学にも合格できるような状態で試験本番を迎えることが目標です!

昨年、単元ジャンル別演習を75%以上

且つ第一志望校対策演習をわずか25%以上演習しただけで

合格率が私立では91.7%

国公立では82.3%となりました!!

今年はこの2つを駆使して

全員第一志望校合格

を目指していきます!!

 

お知らせです!!

この東埼玉地域では大学受験勉強は高3から

という考えがありますが、

東京を中心とする都市圏では

高1,2から始めていくのが主流です。

高校学習範囲も高2の中盤で終わります。

そのため、東埼玉地区の高校と都市圏の高校の

進学実績を見比べると

圧倒的に東埼玉地区の高校が負けています!!

ただでさえ地頭の良い都市圏の高校生たちに

学習の進捗も遅れているのですから

当然の結果です。

だからこそ、特に難関大学進学を志すのであれば

今の学年に関わらず勉強を開始して欲しいのです!!

必ずしも塾・予備校に入ろうというわけではありませんが

都市圏では富裕層が多いため、

塾・予備校に通っている高校生が大半です。

自分だけでとは言わず誰かに助けをもらいながら

頑張っていくことが賢明だと思います。

もしそのお手伝いができるのであれば是非させていただきたいです!

 

現在、プレ冬季招待講習という一部の講座を受講できるものや

ライバルとの本当の合格力の差を見ることができる

本番レベル対応の全国統一高校生テスト

膨大な経験から見出した英文を読めるようにする学習法等を

聞くことができる

東大特進の講師も担当している

武藤一也先生公開授業があります!!

このようなイベントをご利用いただいて

大学受験に関する知識を得て

合格に繋がる第一歩を踏み出し

都市圏の高校生たちに勝つ手助けを

できればと思っております!!

スタッフ一同、校舎でお待ちしております。