☆8、9月の勉強法~田中先生編~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 30日 ☆8、9月の勉強法~田中先生編~☆

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学法学部1年の田中愛生です!!!

学校が始まって1週間ほど経った人が多いと思いますが、学校のある生活には慣れましたか?

夏休みよりも思うように勉強ができなくなってしまったと思うのですが、

だからこそ!!計画的に勉強を進めていきましょう!!!

 

さて今日は、私の受験生時代の8、9月の勉強についてですが、

私はこの時期は主に第1志望であった国立の二次試験の対策をしていました!

具体的には、過去問を解くのはもちろん、志望校に特化した記述演習を行っていました。

またこの時期から、併願校の過去問も少しずつ解き始めていきました。

とはいっても、単語や忘れやすい暗記物などの基礎も大事なので、朝や学校の休み時間にインプット系を勉強して、基礎と演習の両方をバランス良く勉強するように心がけていました!

私は8月模試で目標の全科目合計85%を達成することができ、二次の過去問も8月中に始めることができ順調に見えたのですが、、、

二次の過去問の計画をしっかりと立てなかったため、過去問10年分終わるのに予想以上に時間がかかってしまい、勉強がライバルよりもどんどん遅れていってしまいました。。

今思えば、この時綿密に計画を立てて進めていれば、後れを取ることもなく自信をもって本番に臨めたのではないかと思います。

私は、過去問演習は第1志望校に合格するために最も大切な勉強であるからこそ、計画的に行うことが必要不可欠であるということを学びました。

 

みなさんは計画的に過去問演習を進められていますか??

もう8月は終わってしまいますが、

8月中に過去問を国公立は5年分・私大は10年分達成、そして、9/1から単元ジャンル別演習を始められるような計画を立て、その計画通りに勉強することはできましたか?

おそらく自信をもってそう言える人はほとんどいないと思います。。

今までは受講や高マスなどの基礎ばかりを勉強してきましたが、ここからは、志望校の過去問演習やそこで見つけた苦手をつぶすための演習など、本格的に点数を上げて合格に直結するような勉強をしていきます。

だからこそ、先ほども書きましたが、少しの計画のずれが命取りとなります。

夏休み前に立てた計画がずれてしまったという人は、再度過去問などの計画を立てて修正してください!!

また、8/24から毎日7限に過去問演習会を実施しましたが、9月も毎週日曜日の朝に過去問演習会を行います!

試験監督もつけて、本番同様の雰囲気で行います!!!

まだ共通テスト・二次私大の過去問が終了していない人は必ず参加、また本番の緊張感を持って過去問を解きたい人は是非参加してください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!