☆4年間を振り返って-大槻ラストブログです‐☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 3月 17日 ☆4年間を振り返って-大槻ラストブログです‐☆

みなさんこんにちは!そして、さようなら、、

武蔵大学経済学部経済学科に通う担任助手4年の大槻美夢、これが最後のブログです、、、!!!!

14日すごい強風だったじゃないですか。なのにその日ピクニックの予定を入れてて、予定を変えずに強行突破したんですよ。

お弁当も全部作って結構自信作だったんですけど、風が強すぎて味わえなかったです。悲しい、、、。めっちゃ豪華に作ったんですよ!!

あ、大学の期間って人生の夏休みって呼ばれてるって知ってますか?(本当に色んなことが出来る貴重な時間だったと思います。)

そんな人生の夏休みも残すところあと2週間程度なので、できる限り全力で楽しみたいと思ってます☆

 

さてさて、最初にお伝えしたように今日が最後のブログになるので、担任助手の4年間を振り返ろうかなと思います。

春日部校に入学したのが高校2年生のはじめだったので、担任助手の期間と合わせると春日部校には6年間お世話になりました。

なんで4年間も担任助手を続けたんでしょうか、、んーーーー。

やっぱり一番大きかったのは、生徒が好きだっていうこと、そして一緒に働く春日部校のスタッフが好きだったということだと思います。

毎年受験生と新学年の子たちを担当していると、新学年の子たちの受験が終わるまで自分で面倒をみたいって思ってしまうんですよね(笑)

この4年間で担当した生徒の中には第一志望校に合格させてあげられなかった子も、第一志望校に合格した子もいて、

自分が担当で申し訳ないっていう気持ちにもたくさんなったし、大槻先生が担任でよかったと言ってもらえることもありました。

4年間関わってくれたみなさん、本当にありがとうございました(^^)

春日部校で沢山の生徒に出会えて、大槻先生って呼んでもらえて、本当に幸せでした。

 

せっかくなので、担任助手を経験して学んだことをみんなに伝えて終わりたいなと思います。

①誰かのために頑張ることの大切さ

→利他精神ってどういう意味か知っていますか?利他精神=「相手の、または他人の利益を重んじ、自己をささげる心構え。利他を行動原則とする考え方。」

担任助手の仕事って本当に、この利他精神がなければ成り立たない仕事でした。常に生徒の第一志望校に合格のために何ができるかを最優先に考えて先生たちは働いています。担任助手の仕事を通して、相手のために自分には何ができるかを常に考えることの大切さ、そして、相手のためにしたことがいずれ自分に返ってくるということを学びました。私の性格上もあるかとは思いますが、自分のためだけだと結局頑張れる範囲に限界があるんですよね。でも、誰かのためにとなると発揮できる力はすさまじいです。受験も実は自分のためだけではなく、応援してくれている家族や先生たちのために頑張るっていう考え方もできますよね。

②ベクトルを自分に向けることの大切さ

→ベクトルを自分に向けるってどうゆうことかわかりますか?例えば、部活でなかなか頑張ってくれない人がいるとします。その時に、「なんであいつ頑張ってくれないんだよ。」ではなく、「あいつが頑張るために私は何ができるかな」「あいつが頑張れるために私は何か取り組めたかな」って考えてみて欲しいんです。目の前で起きている状況や環境は自分が関わって作り出されたわけだから、自分の責任。まずは自分に何ができるのか、自分が出来ることを精一杯やり切ったのか考えてみてください。この考え方、本当に大切です。誰かのせいにしない。自分が変われば周りは変えられます。

③チームで一つのことをやり遂げる大切さ

→担任助手の仕事はすべて一人ではできませんでした。本当に春日部校の生徒全員を第一志望校に合格させるためには全スタッフが同じ方向を向いて、同じ目標に向けて頑張っていなければいけません。一人でも気持ちがすれ違っていたりすると途端に小さなイベントから、生徒たちの成績まですべてがうまくいかなくなることをこの4年間で身をもって経験しました。受験も同じです。一人で頑張れば合格できるかといったら、そんなことないと思います。家族や先生たちに支えられて、同じグループミーティングの人たちと切磋琢磨し合って頑張っていますよね。チームで何かに取り組み事の大切さをみんなにも忘れないで欲しいなと思います。

 

他にもまだまだ伝えきれていないことはたくさんありますが、、

長くなってしまうのでこの辺で終わりにしようかなと思います( ..)φ

 

4年間、本当にありがとうございました!

 

本当に、東進ハイスクール春日部校は素敵なスタッフと生徒たちが沢山いる校舎です。

招待講習でも、一人ひとりの生徒に寄り添って、一緒に第一志望校に合格するための計画を立ててくれます。

4月1日からはみんな受験勉強を始めるから、このブログを読んでくれている人たちには3月にスタートを切って欲しいと思っています。

春日部校に関わる全ての受験生が第一志望校に合格しますように、心から応援しています。

4年間、私のつたないブログにお付き合いいただきありがとうございました!!!

みんな、ばいばい( ・・)/~~~♡