☆高マス7冠に向けて~上単編~☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 23日 ☆高マス7冠に向けて~上単編~☆

みなさんこんにちは!

東京都立大学 システムデザイン学部
航空宇宙システム工学科 3年の斉田 拓将です!
 
 
私立大学入試もほとんどの日程が終了し、
国公立大学入試はいよいよ明後日に迫ってきましたね。
志望校合格に向けて、最後まで頑張ってほしいです!
 
 
そんな最近の個人的一大ニュースといえば、
先日NASA JPLの火星探査ローバーの
パーサヴィアランスがついに火星に着陸しましたね。
みなさんこのニュースはテレビや新聞で見ましたか!?
なんといっても今回のプロジェクトでは、
NASAに所属する多くの日本人が活躍していたようです!
世界の第一線で活躍しているなんてカッコいいですよね。
ちなみに私は着陸の様子をYouTubeのライブ配信で見ながら、
流れてくる英語をシャドーイングしていました(笑)
ちょっとした時でも勉強するって大事ですよね。
 
 
 
 
 
ちょっとした時でも勉強するって大事ですよね。
(2回目←ここ重要)
 
 
 
 
 
ちょっとした時でも勉強できる東進コンテンツといえば、、、
 
そう、高速基礎マスターですよね!
ということで、今日は高マス7冠に向けて
上級英単語1000についてお話しようと思います!
高速マスター基礎力養成講座、略して高マスですが、
現在東進ハイスクール春日部校では
3月31日までに2次試験にも通用できるレベルの
英語の基礎力をつけるべく、
高マス7冠を目指して頑張っています!
 
英単語・英熟語・英文法に続いて
4つめにやるのが上級英単語ですが、
一番初めにやる共通テスト対応英単語1800と
何が違うの?と思う人もいるかもしれません。
英単語1800は共通テストを解くうえで
必ず押さえておいてほしい単語になります。
ただ、この1800語だけで
英語長文が作られている訳ではいないですよね。
つまり、2次試験レベルの難易度まで考えると
さらに多くの知識が必要となってきます。
そこで役に立つのが上級英単語1000です。
 
これは私の経験ですが、
英単語・英熟語・英文法を完全修得しただけの状態では
模試の成績が6割程度で頭打ちになってしまいましたが、
上級英単語・基本例文まで修得したことで
8割を突破できるようになりました。
もちろん問題演習も多く取り組みましたが、
ただ解けばいいというわけではなく、
必要な知識が入った状態でないとあまり意味がありません。
新高校3年生は4月から共通テストの過去問演習を始めるので、
しっかり3月中に上級英単語含めて7冠達成しましょう!!
 
 
 
そして今週末は県立高校入試ですね。
数日間入試休みもあるかと思うので、
定期テスト勉強や受験勉強を頑張ろうと
思っている人、多いのではないでしょうか!?
 
そんなみなさんにとっておきのイベントがあります!
 
まずは安河内哲也先生の特別公開授業です。
テレビのCMにも出演している安河内先生が
東進ハイスクール春日部校に来てくださり、
みなさんのために特別に授業をします。
3月4日に開催されますが、
コロナウイルス感染防止のために
今回は参加できる人数を
通常の3分の1程度に絞っています。
そのため、現在残っている参加枠が
残り僅かとなっています!
少しでも興味のある方はすべて読み終えた後、
記事の一番上にあるバナーからお申込みください。
 
そして、新年度特別招待講習も実施しています!
大学受験に向けてそろそろ対策を始めなきゃなと
思っているけど、何から始めればいいの??という人や
期末テスト対策で苦手科目を強化したい!!という人は
是非お申し込みください。
今ならなんと
90分×5回の授業4講座も見ることができ、
そして無料で体験できます!
無料で出来るならやってみるしかないですね。
 
学習相談も受け付けていますので、一度校舎にご連絡ください。
スタッフ一同お待ちしております。
 
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。