☆高マス4冠への道(古文編)☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 14日 ☆高マス4冠への道(古文編)☆

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

青山学院大学国際政治経済学部4年の村山です♪

青学ではあの有名ないちょう並木がきれいな時期なのですが、相変わらずのオンライン授業で見に行けていません、、、(泣)銀杏を踏んでしまうと教室まで匂いとともについてくるので、クラスの友達にいじられて距離をおかれます。(懐かしい、、)

さて、今週は高速基礎マスターWEEK(?)のようで、紹介してきましたが、今日は古文について話したいと思います!!!

先日12日(木)から春日部校では高マストレーニング大戦が始まり、英語の高速基礎マスターが盛り上がっていますが、なんと古文もあるんです!(大声)

古文にも、センター試験レベルの古文単語を修得する『センター古文単語250』や古文の基礎知識を修得する『古文常識350』などがあります。今日はぜひやってほしいこの2つについて紹介します!

まず、そもそも古文の勉強ってどうすればいいの~と悩んでいる方へ、簡単に私からアドバイスさせてください。

(ちなみに私はと言うと、文系でありながら現代文がとても苦手で不安だったので、古文で点数を取ろうと力を入れていました^^結果、センター試験本番で古文で満点をとれるくらいまで得意科目になりました^^)

古文は、日本語と言えど現代語とはかなり違います。面白くもないし難しいと逃げがちな科目ですが、英語ほど莫大な領域ではないですし誰でもやれば伸びる科目だと思います!

古文の勉強において重要なポイント5箇条

①古文単語

②古典文法(助詞・助動詞など)

③敬語

④古文常識

⑤演習

です!!!

知ってるわ!って感じでしたら申し訳ないです、、。英語の勉強法と少し似ていますね。

まずはなんと言っても、古文単語

現代語と似ていても意味がかなり違ったりするので、しっかり覚えましょう。多くの単語帳は300単語前後で、英語に比べ単語量はかなり少ないです。頑張りましょう!そんな単語を気軽に学習できるのが高速基礎マスターの『センター古文単語250』です。頻出単語が文章と共に出題されるので、古文単語の意味を選択肢の中から選んでいきます。例文と一緒に覚えることができ、また間違えた単語を復習できる機能もあります!手を付けづらい古文単語ですが、気軽に継続することができるのでぜひやってみてくださいね!春日部校の生徒も完全修得している生徒がたくさんいます☆

一方、英語にはない古文常識

古文の世界観はかなり特殊です。偉い人の位や呼び方、行事、儀式、服装、男女関係、、などなど日本史を学習している方なら何となく分かると思いますが、古文の世界というものがあります。その知識を知っていないと、どれだけ古文が読めたとしても理解がしにくいです。逆に、知っていると情景が浮かんだり理解ができたり、古文の面白さを実感すると思います。私も、古文常識を勉強してから古文が好きになりました^^そんな古文常識を穴埋め形式で学習するのが『古文常識350』です!結構難しいですが、古文常識を学ぶツールは多くはないので、ぜひやってみてほしいです。古文の理解が深まります!

はい!文系理系問わず、英語のセンター英単語1800、英熟語750と合わせて4冠達成していきましょう!

あと2ヶ月に迫る共通テスト同日体験受験で、古文の点数伸ばしちゃいましょう!

最後に、

東進ハイスクールでは「冬期特別招待講習」受付中です!!!

東進の受講を無料で体験できるだけではなく、高速基礎マスターもできますよ!志望校や勉強法などの相談もぜひして欲しいです!とても大切な同日体験受験で結果を出すために、ぜひこの時期に正しい受験勉強を始めて欲しいです!

スタッフ一同、お申込みお待ちしております☆