☆高マス、進んでいますか?☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 8日 ☆高マス、進んでいますか?☆

 

 

ハローエブリワン!!
筑波大学 総合学域群 第一類
所泰我です。

 

いや待てよ、

最初の挨拶が聞きなじみのある、あの人のそれじゃないかと思ったそこのあなた。
このブログの熟読者ですねっ!


そうなんです!

みんな大好き遠藤先生が使っていたお決まりの挨拶、引き継がせて頂きました。

(一応ちゃんと公認もらった)


実は今年東進を卒業した遠藤先生は私の高校と大学の先輩で、私の最初の副担任の先生でもあります。
グループミーティングでは毎回高マスのテストをしていたのが懐かしいですね、、、

 

と、いうことで、本日は高マスについて書いていこうと思います!
先月末の高3生HRでもお話ししたのでその振り返りをしましょう。

 

まずは高マスをやる理由から。


春日部地域の高校生は本当に遅くまで部活を頑張っています。
その反面、学習面では他の地域から遅れを取っている生徒が少なくないです。

これから第一志望校合格を目指すには

人一倍努力が必要すが、

時間もあまり残されていません

 

だから効率良く学習する必要があります。

 

それを可能にするのが高マスです!
なぜなら

①取り組みやすい
・量とやり方が明確
(確認テストの修得や完全修得など達成度が可視化される)
・スマホで学習できる
→時間・場所を問わない、敷居が低い
スキマ時間を有効活用できる
習慣化しやすい

②覚えやすい
・ランダムに出題されるので順番で覚えない
・「眺めてるだけ」にならない
アウトプットとインプットを繰り返して効率良く覚えられる
・素早く単語の意味を思い出す練習になる
・苦手にも気づける

③自動的に音声が流れてくる
・聞こえてくる単語にすぐ反応できるようになる
リスニング対策になる
・視覚+聴覚を使って記憶の定着度向上

 

高マスの特長を十分に活かしてちゃんと勉強すれば、

短い時間で基礎を固めていくことが出来ます!


高3生ならば少なくとも上級英単語終わっていたいところです。
もちろん高1,2生もどんどん活用して早期の基礎完成を目指すべきです!

 

今まで真剣に高マスに取り組んでこなかった生徒も、これを機にぜひ頑張ってみましょう。
成績向上のチャンスを見逃すなんてもったいないです!

 

まだ東進に入学していない方も、興味をお持ちいただけたら、是非一度春日部校にいらしてください!
詳しくは下のバナーをクリック!