☆連続で入試が続いているみんなへ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 8日 ☆連続で入試が続いているみんなへ☆

みなさんこんにちは!!

青山学院大学 教育人間科学部 心理学科 1年の新井千夏です。

昨日は青山学院大学の全学部の入試が行われました。もう自分が受験してから1年がたつのかと思うと本当に早いなと思ってばかりです。

そして、今日も明青立法中をはじめとするさまざまな大学の入試が行われています。春日部校からも多くの生徒が受験に向かっています。

中には受験が何日にもわたって続いている人もいるはずです。

慣れていない東京の会場へ朝早くから慣れない電車で向かい、緊張もして、身体的にも精神的にもとても疲れますよね、。

私自身も青山学院大学や立教大学で、しかも第二志望→第一志望→第三志望という順番で連続受験を経験しました。

正直、不安でいっぱいでしたが、今、第一志望だった大学に進学できています。

そこで今頑張っているみんなより少し先輩の私から、自分がやってよかった気持ちの持ち方で、2つアドバイスを送りたいと思います。

1つ目は、連続受験だったとしても、目の前の1日のことしか考えないということです。

次の日やその次の日の受験のことを考えても、何か起こるわけではありません。だからこそ、目の前の1日に、もっと言えば、目の前の1科目に集中して取り組んでください!!

そして、終わったことはもう考えない。掲示板などに解答が出ていたりするので、それで一喜一憂したりすることがあるかもしれません。しかし、もう答案用紙は提出してしまっているので、今さら自分の解答がかわることなんてありません。

だったらすぐ切り替えて、私文なら帰りの電車で、社会のあいまいだった問題を復習するくらいに次の日に気持ちを向かせましょう!

2つ目は、受験そのものを楽しむということです。

たとえ複数大学から合格をもらったとしても、最終的に自分が進学する大学はたった1つです。一生行くことがない場所がほとんどなのです。だから、もし自分がこの大学に通うことになったら、どんな感じになるのかとそれぞれ受験会場に行ったときに想像したりしていました。それが私にとって、受験に行くこと自体を前向きな気持ちにさせていたと思います。志望度が高い大学ならなおさら効果大です。

 

いま、全力で戦っているみんなが1年間、本当に行きたい大学に向かって努力を続けてきたことを、近くで見てきました。いつも通りの力を出すことができれば、たとえ受験が連続していたとしても、絶対に大丈夫です。

一生に一回しかないせっかくの機会、今まで自分が勉強してきたこと、志望大学への思いをしっかり伝えてきてください!!

 

最後に現在東進ハイスクール春日部校では、春期講習として新年度特別招待講習を実施中です!

行きたい大学があるけど何をしたらいいかわからない、大学受験に漠然とした不安がある、苦手科目を克服したい、春日部で塾や予備校を探している、などという方は、ぜひ東進ハイスクール春日部校へ!

今すぐ始めることができます!今から1年後のために変わりましょう!!

お申し込みは上のバナーをクリック、またはお電話(0120-104-508)にて受け付けています!

校舎でお待ちしております♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)