☆記述模試の復習法~数学編~☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 4日 ☆記述模試の復習法~数学編~☆

 

皆さんこんにちは〜
慶應義塾大学商学部の木佐貫浩志です!

私は今日人生で初めて教習所に行ってきました?

意外に運転って難しいんですね笑
早く免許をとっていろんなところにドライブ行きたいです!

 

さて、先週の早慶上理・難関国公立模試、全国有名大模試の復習はしましたか??

今日は記述模試の数学の復習法について紹介していきたいと思います!
自分が実践していたことなので、参考にしてみてください。

①模範解答を確認する
⑴模範解答通りだった
→どこまで解けたのかを確認して、その後なぜ先へ進めなかったのかを考える。

⑵模範解答と違っていた
→自分の解法では解くことができないのか考え、解けると思ったら最後まで解いてみる!また、自分の解法では解けない場合、なぜ解けないのかを考える。

②どうして模範解答のプロセスになったのかを理解する。
数学は解き方を覚えるのではなく、なぜその解法を選んだのか、どうしてその発想に至ったのかを学ぶことが大事だと思います!

③もう一度解く
同じ問題が出た時に解けるようにすること!

以上の3つの順番で私は復習していました。
数学は積み重ねの学問なので、難しい問題に安易に手を出さずに、少しずつ自分のレベルを上げていきましょう!

次は、6月13日に全国統一高校生テストがあります!
それに向けて頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。