☆英語以外の高マスについて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 12日 ☆英語以外の高マスについて☆

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京学芸大学 2年の菅沼颯太です!

最近、ばっかりですね。

雨と言えば、虹

虹と言えば、rainbow

rainbowの語源はrain+bowで「雨が作る”“」から来ているらしいですよ。

ちなみに”虹”がなぜへんなのかというと

古代中国で、大蛇が天空を貫くと龍になると考えられていて

虹が、龍になる大蛇が天空を貫くときにできるものだと考えられていたため

虫へんが使われているのです!

無駄な時間を費やさせてしまい申し訳ございませんでした。

 

はいそれでは!

何かと僕は高速基礎マスターについて書いていますが

今回は生徒が意外とあまり気にかけない、

英語以外の高速基礎マスター魅力を紹介しようと思います!

英語以外にも取得している受講の教科は使うことができます。

まずは数学!!

数学の高速基礎マスターは「数学計算演習」というもので

 

教科書レベルの問題が全範囲収録されていて

分野でステージに分かれています。

ここから得られるものは、計算スピードです!!

数学は問題文を見て解法を導き出すということに重きを置きがちですが

計算のスピードが遅ければ点数は取れません。

制限時間があるからです!!

「時間内に解き終わらなかった!」という経験ある人多いのではないでしょうか

計算演習は制限時間があり、「早く計算しなくては!」と思えるので

計算スピード向上には最適です!

 

次は国語

国語のおすすめはセンター古典単語250古文常識300です!!

古典単語は単純にランダム形式で覚えられ、且つ「覚えた」が可視化されるので効率的に暗記できます!

古典常識は触れない人が多いのですが、古典の文章を読む上では非常に重宝されます。

昔の文章にはもちろん今では考えられない状況が

省略されています。

その状況を知ってれば文章読むのにあまり苦労しませんよね!

古文が苦手な人は特にやって欲しいです!

 

まだまだあるのですが長くなってしまうのでこれでいったん切ります!

基礎力を高めて演習にいかに早くは入れるかが勝負です!

東進生は副担任の先生と立てた計画通りにできるように徹底的にやっていきましょう!!!!

 

外部生の方にも高速基礎マスターを体験するチャンスがあります!

それは夏期招待講習です!

英語の高速基礎マスター数学計算演習を体験することができます

実際の東進生のように!

大学にどうしても行きたいけど自分でやっていけるか不安…

何をすれば良いか分からない!!

という方は夏期招待講習で授業や高速基礎マスターだけでなく

一緒にこれからどう勉強していくかもお話しできればと思います!!

7/14(火)が5コマの講座が4講座受けられる申し込み期限となっております!

またその日の19:00~21:00慎先生の英語の公開授業があります!

ネット・電話・来校でのお申込みお待ちしております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。