☆自分を変える3要素☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 31日 ☆自分を変える3要素☆


 

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは!

青山学院大学国際政治経済学部3年の村山です。

 

今日で3月も終わり。明日から4月ですね!

東進ハイスクールでは12月から新学年ということで新3年生、新2年生と呼んでいましたが、正式に新学年です。時の流れは早いもので私もついに大学4年生になります。最後の学生生活、やりたいと思っていたことを全てやりきる1年にしたいと思います!!!

そのやりたいことの1つがオリンピックに関わるということでして、ゲストの接客業務をする仕事に申し込みをしていたのですが、、、延期されてしまいました(泣)

皆さんもいろいろな影響があり不安な毎日だと思いますが、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。

 

さて、2019年度最後の日、皆さんはこの1年を振り返って何点をつけますか?

自分の夢、目標に繋がる努力が出来ましたか?

今日という日に一度、振り返ってみてほしいです。それぞれに思うことがあるはずです。

ただ1つだけ私から伝えられることは、

夢への中間地点である大学受験第一志望校合格へ向けて努力することは今しか出来ないということです。

高校生の1年間、1ヶ月、1日は決して取り戻せません。

だからこそ、今日という節目に振り返り、目標を決め、将来に意味のある1年間、1ヶ月、明日を迎えてほしいと思います。

 

少しでも変わりたい、自分を変えたいと思っている方へ

私が昔ある方から聞いた「人が変わる3要素」を紹介します。

①環境を変える

②付き合う人を変える

③時間の使い方を変える

皆さんにも思い当たる節があるはずです。

自分の生活をイメージしながら読んで見てください。

①環境を変える

今まで家で勉強をやっていたが図書館に通うようになった、塾に入った友達との遊びをやめた、スマートフォンのアプリを消した新しい筆記用具を買った、など身の回りの環境を変えることで自分に心の変化や気づきがあります。もし、今の自分の環境がベストではないと感じているなら、行動に移してください。

②付き合う人を変える

人が良くも悪くも一番影響を受けるのは人だと言われています。新学期が始まると、クラス替え席替えなどがあると思います。また、東進ハイスクールでは新年度に合わせてグループミーティングが編成されます。塾に入ることも新たなコミュニティに入る1つの手段だと思います。良い影響をくれる仲間と、そして良い影響を与えられるような人になってほしいです。

③時間の使い方を変える

一番簡単に出来るはずなのに、変えたほうが良いと分かっているのに、なかなか実行できていないことだと思います。スマートフォンを見たりゲームをやったりしているうちに何時間も経っていることはありませんか?言い訳をつくって早起きを諦めていませんか?時間がないと思っている人は本当に時間がないですか?1日24時間の時間の使い方を思い出してください。時間の使い方を少し変えるだけで勉強時間が増えるはずです。

 

人が変わるには以上の3つが必要だと言われています。

ある記事では、「決意を新たにすること」は最も無意味だと書かれていました。

つまり、自分を変えるには、「明日から高校3年生だ、頑張ろう!」「後悔しない1年にするぞ!」という決意よりも、何か実行に移すことが大切だということです。

 

決して簡単なことではないと思います。

私にもたくさん思い当たる節があるので重々承知です。

しかし厳しいことを言うと、

第一志望校を勝ち取れるのは、どんなに強い想いを持った人よりも実際に行動に移した人です。

まずは2020年度の目標を決め、そのために何をしたら良いか、明日から行動に移すべきことは何なのか、今日1日じっくり考えてみてください。人生が変わる1日になるかもしれません☆

 

最後にお知らせです!

東進ハイスクール春日部校では随時1日体験を受け付けています!1教科から東進の授業を体験してみたい、予備校の雰囲気を知りたいなどという方はぜひ校舎にお電話ください!

☎0120–104−508

春日部校では、アルコール消毒、検温、マスク着用を徹底し、コロナ対策も完全にしてお待ちしております!(^^)