☆自分の最大限の努力をするには!?☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 28日 ☆自分の最大限の努力をするには!?☆

みなさんこんにちは!


担任助手一年、慶應義塾大学経済学部大槻勇裕です!

 


昨日は世界的に有名なアーティストである、Billie Eilishのライブに行ってきました。


にわかながら行かせていただいたのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。


彼女の佇まいはあまりにカッコよすぎたので、歳が一つ上の人間だとは思えませんでした。


そんな彼女が放つ流暢な英語を聞き取ることが難しく感じてしまい、改めて英語を正しく聞き取る力って大事なんだなと実感しました。

 

 

そんな話はさておき、本題に入っていきたいと思います。

 

今日は「自分の最大限の努力をするには!?」というテーマでおなししていきたいと思います。

 

受験において、自分の最大限の努力をすることは当たり前のことだと思いがちですが、意外と誰もができることではありません。


何かしら理由をつけて自分に甘えてしまうのが人間の本性です。


そんな中、どのようにすれば甘える自分に打ち勝ち、最大限努力することができるのかを自分の実体験を踏まえながらお話ししていきます。

 

自分の最大限の努力をする方法一つ目は、

自分の掲げた第一志望校に対して絶対的なこだわりを持つことです。

 

なんのために今自分が勉強をしているのかが明確化されないと頑張る理由が見つかりません。

 

なので、「絶対にこの大学に行きたい!!」という気持ちがなければ最大限の努力ができません。

 

受験に対するモチベーションを維持するためにも、自分がなぜその大学に行きたいかを明確化し自分なりのこだわりを持つことが大事だと思いました。

 

 

自分の最大限の努力をする方法二つ目は、

自分のためだけでなく、他人のためにも頑張ることです。

 

綺麗事に聞こえるかもしれないのですが、これは自分が実感した話です。

 

自分だけのために頑張っているだけでは、いつか必ず限界がきます。

 

そんな時に、両親や高校の先生、東進の先生方といった自分を応援してくれる人たちのためだったら頑張ろうと思えました。

 

受験を一人で戦い抜くことは無理です。

 

色々な人の思いを背負いながら、その声援が背中をおして合格まで駆け上がっていくのです。

 

我々は、自分にとって大切な、特別な存在のために頑張ろうと思った時に本当に強くなれると私は信じています。

 

愛してくれた人のために、大切な人のために、最高の笑顔でありがとうと言えるように頑張っていこう。

 

自分のために本気になれなくても、自分の合格で喜んでくれる他人のためなら頑張れるはずです。

 

勉強に疲れて、モチベーションを失った時に「この人のためだったら頑張れる」という存在を見つけてみてください。

 

その人への想いは必ず受験を闘う上での活力になるはずです!