☆私大入試に向けて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 30日 ☆私大入試に向けて☆

 

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!

青山学院大学国際政治経済学部4年の村山です♪

あっという間に1月が終わってしまいますね、、、

この間2021年が始まったと思っていたのに時が過ぎるのは早いものです。

さて、早い生徒はもう始まっていますが、2月からはいよいよ私大の入試が本格的になってきます。

今日は、私大入試に向けてお話ししたいと思います!!!

私が受験生だった頃を必死で思い返すと、、私立文系だったので怒涛の2月を過ごしていました。

有難いことに10以上の大学・学部を受験させてもらっていたので、最初の試験の2/4から最後の試験の2/22までほとんど休みがない受験期でした。その中で結果が出て、喜んだり落ち込んだり(落ち込むことの方が多かったです)という精神的にも体力的にも1番キツかった時期でした。

そんな受験期を超えた私から少しだけアドバイスをしたいと思います。(読んでくれたら嬉しいです)

 

①もう何が何でもとにかく切り替え!

2連、2連と試験を受ける人もいるかと思います。良くても悪くてもとにかくその日の試験のことはその日で忘れる。終わったことはどうしようもないので、とにかく次の試験でベストを尽くすことだけを考える。むやみにネットとかで解答速報を調べ一喜一憂しない。周りの言葉を気にしない。

②副科目、暗記科目だけ復習をする!

違う大学でも同年で出題傾向などが似る可能性があります。解いていて不安だったところだけしっかり確認して、他の試験で似たような問題が出たときに自信を持って解けるようにしよう。

③出来る限りストレスをなくす!

高校に通ったり塾に通ったりするのとは違って、慣れない都内に電車に乗って行くと思います。私の時は朝が早く満員電車で、複雑な乗り換えが心配で、試験以外にも不安がたくさんでした。精神的に辛くなってしまうので、事前にしっかり調べておくこと、時間に余裕を持って家を出ることをおすすめします。本当に。私は開門の15分前とかには会場に着いているようにしていました!また、スマホに頼りすぎずに、紙媒体で地図や乗り換え案内を用意しておくことも不安を消す材料になると思います。

④合否判定はむやみに見ない!

不合格の文字を見るのは想像以上に辛かったです。試験の途中はもちろん、明日試験がある場合などは出来れば見ないようにした方がいいと思います。とは言え入金締め切りなどもあるので、可能な限りで心に余裕があるときに確認してみてください!

⑤とにかく周りは気にしない!

共通テスト以上に全国から多くの受験生が集まります。緊張感や雰囲気も違い、周りの受験生がびっくりするくらい頭が良さそうに見えます。ただ、周りを気にしたところで今までやってきたことが変わるわけではありません。ほどよい緊張感を力に、ここまでやってきた自分を信じて、自分の力を出し切ることだけを考えてくださいね!

 

最後に、、、

まだまだやれることはあります!!!

もう一度第一志望校を目指したときの気持ちを思い出して、最後の最後まで諦めずに走り切って欲しいです。

ここまで頑張ってきたみんなだからこそ、この先辛いことがあるかもしれない。だけど、ここまで頑張ってきたからこそ楽しんでほしいなと思います。やってきたことを出し切れる時です。

みなさんが、第一志望校に合格できますように🌸