☆私の志望理由~大槻先生編~☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 25日 ☆私の志望理由~大槻先生編~☆

 

 

こんにちは!武蔵大学経済学部学部4年の大槻美夢です!

先日の就職活動報告会に参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!!

村山先生と前田先生の同期2人に特に支えられた就職活動だったので、3人で報告会を行うことが出来て嬉しかったです。

 

村山先生とは生徒の時はグループミーティングも別だったので、顔見知り程度で担任助手になってから、一番信頼する大好きな友達になりました。

(生徒の時から彼女はキラキラでかわいくて、女バス!って感じで担任助手になるまでは話しかけられなかったです。(笑))

前田先生は高校は別でしたが、部活動が男子ハンドボール部で同じだったので、練習試合でよく顔を合わせる間柄でした!

大学受験もそうですが、自分が苦しい時に支えてくれるのは「友人」だと思います。

私にとっては、村山先生や前田先生、渡辺先生がそうでしたが、(東進にしか友人がいないなんて言わないでね( ..)φ)

みなさんにもそんな存在はいますか?グループミーティングや校舎の仲間を大事にしてほしいなと思います!!

 

さて、そろそろ本題に入りましょうか。

昨日の田中先生のブログに引き続き、「私の志望理由」ということですね。

昨日は田中先生が「夢や学びたいことが決まっていない」人に向けてお話をしてくれましたが、私は逆に夢が決まっていた人間でした。

私は高校生の時、生徒会に所属しており、文化祭などのイベントの司会を担当していました!

それが楽しいという単純な理由で「アナウンサー」に憧れていました。

担任から「アナウンサーになるなら、早稲田とか行かないと無理だよ」といわれ、焦って東進ハイスクールに入塾したことを覚えています。

そんな私が志望していたのは〈早稲田大学の人間科学部〉や〈明治大学の情報コミュニケーション〉でした。

(早稲田大学を志望した理由は単純にアナウンサーなら学歴が必要だと言われたからでした、、。もっと自分で考えて選ぶべきですよね。)

私がやっていたのはここまで。

この2つ以外の大学について何も調べていなかったんです。

もっとこの時に、アナウンサーが多い大学や、実際に進学後の授業の内容や教授まで調べればよかったと後悔しています。

夢はただ持てばいいわけではなく、具体的に「どうやって叶えたいのか」「なぜその夢をかなえたいのか」「プロセス」など

細かく具体的にして行動化できるようにして欲しいなと思います。

大学選びは、夢へ知被くための手段を選ぶということです。最も自分の夢の実現に近づける選択をして欲しいなと思います。

そして、まだ志望校が決まっていない人は、一番興味がある学部から選んでもいいと思いますし、

夢やどう生きたいかから考えてみてもいいと思います。

 

自分が夢を実現するための第一歩であった大学受験で失敗したからこそ

生徒のみんなには夢や目標を達成してほしいと思ってるし、そのためのサポートも全力でさせていただきます!!!

 

同日体験受験まであと53日です。

受験生の皆さん、新学年になる皆さんにとっても大事な12月に入ります。

自分の夢や志と真剣に向き合い、日々を大切に過ごしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました☺