☆母校の後輩へ(越谷北高校編)☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 17日 ☆母校の後輩へ(越谷北高校編)☆

 

 

こんにちは!

文教大学人間科学部臨床心理学科の水島です!!

 

大学2年生になって2か月が経とうとしています!

…とは言っても授業はオンラインで一昨日始まったばかりで、学校内には立ち入り禁止なので大学に入って初めての後輩に会うこともできず、なかなか実感が湧かないです笑

 

そんなわけで大学生活が1年過ぎた私ですが、もちろん2年前にはまだまだ高校生でした。

私は県立越谷北高校に通っていました。そうです、あの勉強、部活、行事の三兎を追う北高生だったのです!

なつかしいですね…(とは言ってもついこの間のことのように高校時代のことは思い出されます笑)

もちろん三兎を追う私でしたが、特に私が力を入れて頑張っていたのは部活動でした。

私は吹奏楽部に所属していて、地域のイベントや定期演奏会、そしてもちろん夏のコンクールにむけて毎日のように練習していました。そんな部活バカ、だったような私から北高生の後輩へ、お伝えしたいことが今回2つ!あります。

 

一つ目は、部活、行事は最後まで全力で楽しむこと

 

二つ目は、勉強はできるだけ早いうちから少しづつ頑張ること

 

です!!

 

一つ目は、その言葉通り!の意味ですが、最後まで全部楽しむことです。

2、3年生になり受験がどんどん目の前に迫ってくるのに焦って、部活を早く引退したくなったり、秋にある文化祭、競歩大会に積極的に参加したくなくなったりする人、絶対にいると思います。

でも、それではもったいないです!高校生活は人生で一度しかありません。部活を途中で投げ出してしまったり、せっかくの行事を全力でたのしめなければ絶対に後悔します。

ですがそのせいで勉強する時間が減って受験がうまくいかなくなったら、と思う人もきっと多いでしょう。そのために大切なのが二つ目の勉強はできるだけ早いうちからがんばることです。

 

北高生で少なくないのが、1、2年生のうちは部活にばかり打ち込み、勉強には定期テスト以外で手をつけられていない、という人です(例にもれず私もそうでした)。

ですがそれではもったいないです!

北高の先生方の多くは、充実した内容の授業をしてくださっています。毎授業コツコツ復習を繰り返しておけば、3年に進級し、大学の過去問を解き始めるころには基礎学力をすべて身に着けておくことも難しくありません。

北高生の皆さんは大学に進学を希望している人が多いと思います。今これを読んでいる1、2年生!まだまだ遅くありません。ましてや時間のある今、今までの学習の復習を始めてみましょう!

これを読んでいて、1、2年生のうちに満足な学習ができていなかったとかんじている3年生!確かに1、2年生の時間は返ってきません。ですが、だからこそ今から最大限の努力をしましょう。勉強に遅いことは絶対にありません。今までの分を取り戻す勢いで頑張ってください。

もし、これからどう学習すればわからない1、2年生がいたり、絶対に大学に合格したい3年生がいたらぜひ東進ハイスクール春日部校に気軽に電話してください。春日部校には私以外にも4人の頼りになる北高生の先輩担任助手がいるのでいつでも相談に乗りますよ!

 

最後になりますが、コロナウイルスの影響で授業がなかったり、最後の部活の大会がなくなってしまった3年生もいることでしょう。どこにもぶつけようのない思いを抱えている人も多いと思います。ですがそんな時こそ前を向いて、今できることを頑張ってください!北高生の皆さんのこと、私はいつも応援しています!それでは最後にあの言葉で今回はお別れです。

 

北高プライド!

 

越谷北高校代表

担任助手 水島