☆模試結果はどう見るべきか!!☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 5日 ☆模試結果はどう見るべきか!!☆

 

 

Hello There!!

東京学芸大学教育学部英語専攻2年の菅沼颯太です!

よーーーーやく大学の授業があさってから始まるんですよ!

もちろん映像授業でですけどね

学生に給付金を付与している大学があるらしいですよ!

もしもらえたらこのご時世で何に使うんでしょうかね

 

「もし」と言えば!

4/26,27に自宅で行われた共通テスト本番レベル模試

得点結果も出ましたよ!

東進生のあなたは今すぐ結果を確認して

どこで点数が取れていて、どこで取れていないのか

今一度分析してください!

いやでも“分析 “って何?

よく言われるけど分からない人も多いかと思います!

そこで今日はその模試結果を

いかに使っていくのかを解明していこうと思います!

 

まず模試は受けろと言われたから受けた

という人もいるとは思いますが

模試の目的は絶対に忘れてはいけません!!

模試は今の自分はどういう状況なのかを知るため に受けるのです

本番に向けた「定期健診」のようなものです。

だからこそ模試結果で見て欲しいのは合計点数

 

ではなく、大問別得点とその大問の平均点です!

模試は本番では無いので

合計点数を見て一喜一憂しても何も生まれません

その気持ちはめちゃくちゃ分かりますが!冷静になりましょう

自分の勉強法は結果に結びついているのか

自分には何が足りていないのか

そして次は何をすれば良いのか

これらが分かれば模試後の勉強もはっきりしますよね!

大問別の平均点では例えば数学ⅡBのベクトルが平均点より低ければ

自分では高いと思っていてもそこで差がついていることが分かります!

 

 

 

 

 

もう一度言いますが模試は本番では無いので

次に繋げることを意識しましょう!!

 

今日行きつけの美容院のスタッフとお話ししているときに気づきました

高校によっては映像授業で授業が行われているところもあれば

予習としての課題が出されているのみのところもあります

この2つの高校とんでもない差がつくと思いませんか!?

今自宅で1人予習に取り組んでいるあなた

この先学校再開も不透明な中

大学受験不安ではありませんか?

学年は関係なく、差がつくことは紛れもない事実です

僕たちが相談に乗ります!

何でも言ってください!

今ならオンライン講習で大学受験の勉強を

自宅で体験できます!

勇気を振り絞って!大学受験のこと一緒に考えてみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。