☆模試後の勉強について☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 28日 ☆模試後の勉強について☆

どもども、

埼玉大学教育学部の二木慎平です!!

もう夏休みも終わり、ついに新学期になりますね~。

八月後半になれば暑さも和らぐかなと思っていましたが、まだまだ厳しい暑さが続きそうです、、、

熱中症には十分気を付けてくださいね!!

 

また、まだまだ早い話かなとは思いますが、皆さんはどのような秋にしたいと思っていますか?

「勉強の秋」はもちろんですが、、、自分は「読書の秋」にしたいと思っています。

それに伴って、実はもう一冊買っちゃいました(笑)

四畳半神話大系」という本なのですが、、もしかしたら聞いたことある人もいるかもしれませんね!

この本を含め、今年の秋は5冊以上を目標に本を読んでいきたいと思っています。

自分も頑張りますので、皆さんも頑張ってくださいね!!!

 

さてさて、本題に入りますが、、

皆さん、先日の模試はお疲れさまでした!

(後日受験の生徒は頑張ってくださいね!!!)

 

模試の手ごたえが良かった生徒、反対にそうでなかった生徒、東進に入塾して初めての模試だった生徒と、それぞれだと思います。

毎回の模試に言えますが、まずは「燃え尽きない」ということが重要です!

模試は終わりましたが、受験は終わっていませんよね。

短期的な目標をその都度立てる」といったことがかなり大切です!

 

また新学期になるにあたって、勉強時間が夏休みよりも少なくなると思います。

そのため、時間をだらだらと使った勉強をしてしまうと、、、、

あっという間に一日が溶けます。これ本当です。(経験者は語る)

なので、ここからはより要点を絞った勉強が必要になってきます。

そこで過去問演習+単元ジャンル別演習です!!

実際、自分も単元ジャンル別演習で数学がⅠA・ⅡBあわせて40点ほど伸びたので、効果は本当にえげつないです!!

単元ジャンル別演習に入るためには共通テスト過去問5年分、二次私大過去問5年分が必須です。

夏休みが終わり次第単元ジャンル別演習に入れるよう、今できる過去問はやってしまいましょう!

 

本番で結果を残せるよう、最後まで全力で立ち向かっていきましょう!

自分たち担任助手も全力でお手伝いさせていただきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!