☆模試前にすべきこと☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 20日 ☆模試前にすべきこと☆

 

こんにちは!東京理科大学理工学部2年の河原眞太郎です!

私事なのですが、つい先日ウイルス性の胃腸炎にかかってしまいました。

原因は確実に油断ですね…

手洗いうがいを怠ったせいかと思います。

結構つらかったのでこれを機に気を引き締めていこうかと思います。

そのために部屋の掃除、模様替えをしてみました(\\^\\)

そんなことはどうでもいいんです!

 

東進生!!!

同日後一回目の模試まで残り5日ですよ!?

本当に結果の出せる準備はできましたか??

「まだ全然だよ…」というそこの君!!

まだ間に合う!

今から模試まで5日間本気で勉強してみよう!

 

一般生!!

これを見て次の模試までに計画的に勉強しよう!

 

「何すればいいの??」

 

まずは目標を決めよう。

  1. 自分はどこの大学に行きたいのか。
  2. その大学の合格者はこの時期センターレベルの模試は何点取っているのか。

Ⅱで調べた点数があなたの目標点そのもの。

目標点全然届かなそうだなーと思っても取ろうとしなきゃ一生取れません。

 

絶対に取る気持ちをもって勉強しましょう!

 

自私自身も2割ぐらいしか取れてない時期でも常に8割を取るつもりで勉強していました。

 

しかし

 

到底届かない点数を常に目標にするのはかなりしんどいです。

だから

次は必達得点を決めよう

最低でもこのくらいは取らないとまずい、このくらいは絶対に取りたい。

そう思える点数を設定してみてください!

これを決めると模試への付加価値が出ます。

 

※今伝えた二つは模試を申し込んだ時点でやることです。

 

目標が決まった!さあ勉強を始めよう!

 

模試一週間前で焦ってる人は

とにかく基礎を完璧に!!

英単語、古文単語、公式、化学式、1問1答程度の問題。

基本となるものは各教科違うと思いますが、

いきなり過去問やっても仕方ないのでとにかく基礎を詰めましょう。

1週間で問題集2周、3周出来るペースでとにかく解きまくる。

反射的に答えられるまでやりまくる。

 

模試まで時間がある人は

基礎をたたきこむプラスで

模試1週間前にセンターの過去問かその模試の過去問を解く計画を立ててみてください。

模試のレベル、ある程度の時間配分、疲労などに慣れることが出来て

模試本番に良いパフォーマンスを披露できるでしょう!

 

今の時期はとにかく基礎を何回も反復してやることが大事!

☝を意識して勉強しましょう!

 

東進に通ってない方へ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

東進ハイスクールでは現在新年特別度招待講習という名前で

2/29までの申し込みで講座無料受講できる講習を実施しています。

さらに!

春日部校に来ていただくと!

とにかく生徒思いの先生たちが

元気に皆様をお待ちしております!!

少しでも興味を持っていただけたら説明だけでもぜひ聞きに来てください!

お問い合わせもお待ちしております。