☆模試の前日にやるべきこと☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 23日 ☆模試の前日にやるべきこと☆

 

 

こんにちは

明治大学経営学部に通う、明治大学経営学部一年の木村優友です。

いよいよ、今週の日曜日にセンター試験本番レベル模試があります。

みなさん、残り日数が少なくなってきましたが、具体的に何をやるか決まっていますか?

前日にやる事の例をここで紹介しようと思います。

前日は基本的に新しい問題は解きません。

演習を進めている生徒も多いと思いますが、もしセンター問題を解くのであれば、過去に解いたことがある問題を解くことをおすすめします。今までにやったことの復習に専念し、あやふやな知識を無くしましょう。

また、過去に解いた問題の演習をしない場合でも、問題形式の確認は必ず行い、どのような順番で解くのか、第問ごとに何分で解くのかなど具体的なイメージをもった状態で試験に臨むと良いです。

また、もし前日は持ち物の確認は必ず行ってください。

必ず必要なのは、受験票、鉛筆、消しゴム、時計です。

試験会場には、時計が置いてありません。時計を持ち忘れると時間配分をすることが出来なくなります。

前日の確認は忘れずに!!

そして、やる人が少ないような気がするのですが、休み時間の使い方を考えましょう。

決めておかないと当日何をやろうか迷い、中途半端になってしまうことがあります。

英語であれば英単語をやろうなど決めておきましょう!

そして、万全の状態で模試を迎えましょう!!