☆模試で一番大事なこと☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 14日 ☆模試で一番大事なこと☆

皆さんこんにちは〜

担任助手2年の平野竜也です!

最近は梅雨に近づいているためか、雨が降ることが多いですよね〜

この前は自転車で出かけるときに途中で雨が降ってきてしまい、目的地に着いたときには全身びちょびちょになってしまっていました・・・

結構人が多い室内だったのでとても恥ずかしかったです🥺

皆さんは天気予報を必ず見てから出かけて、このようなことがないようにしてくださいね〜

 

さて、皆さん日曜日は全国統一高校生テストお疲れ様でした!

自分の力は出せましたか?また、いつもと比べて点数は伸びていましたか?

点数が伸びていた方は偶然ではなければ今まで通りに勉強し(もちろん勉強時間と内容は改善していって)、伸びなかった方は、どこができなかったのか、前回と比べてみて同じ分野のところを間違えていないかなどを確認することが大切です。

東進模試の成績帳票は分野ごとにグラフが分かれていたりしているので確認しやすくなっているはずです!

しっかりと確認して次に活かしてくださいね!

模試は受けるだけでは成績は伸びません。外部生の方も受験前説明会でお話ししていますが、模試は成績を測るためにも大事ですが、やはり成績を伸ばさなければ意味がないと言っても過言ではありません。

大学受験は最終的には試験の点数で合否が決まるので、成績を測るだけでは合格率は上がらないというのは当然ですよね!

 

皆さんはどうやって復習していますか?

今日は復習方法の例を紹介していきますので参考までにしてくれたらと思います!

 

自分は復習はあまり時間をかけたくなかったので速さを重視して行っていました。

英語は、全文訳と問題文の訳、解答の根拠を順番に確認して、自分の間違えたところは全て確認します。そして自分の考えや解釈と何が違うのかを確認し、納得するまで読み返していました。

自信を持って解答した部分はそのような方法で良いと思うのですが、時間がなくてよく考えて答えられなかった・・・!と言う問題は、時間をかけてもう一度解き直してみると良いと思います。そこでも間違えてしまっているのならば速読力の前に読解力を上げた方が良いはずです。

なぜ間違えたかでも復習方法は違ってくるし、そこは自分でしかわからないはずなのでそこも確認してみてください!

 

今回はみんなが受けるであろう英語のみの紹介でしたが、数学や地歴公民、理科でも応用できる方法だと思うので是非試してみてください!

ただ、もう自分で復習方法が確立できている方など、復習方法に正解はないと思うので自分に合った方法で復習はしてみて下さいね!

 

どんな方法であれ、模試を受けたら必ず復習は忘れないでくださいね!

 

そして、東進生ではない方にお知らせです!

6月23日木曜日、東進ハイスクール春日部校に、なんと東進ハイスクール数学科講師の河合正人先生が特別にいらっしゃって授業をしてくださいます!

普段は東進生でも画面の中でしかみることができない先生と生で会うことができるチャンスです!

今回の内容としては、二次関数、図形と計量の共通テスト対策です!

数学が得意な方も、そうでない方も楽しめる内容になっていると思うので是非ご参加よろしくお願いします!

また、夏期特別招待講習のお申し込みも受け付けております!

この夏期特別招待講習では、1,2年生の方は90分×5コマの講座が4講座、3年生の方は1講座無料で受けることができます!受講の他にも高速マスター基礎力養成講座も使うことができます!

夏休みに入る前のこの時期に勉強習慣をつけておき、たくさん勉強時間が取れる夏休みに最大量勉強ができるようにしましょう!

 

気になった方は下のバナーをタップ、クリックするか、

0120-104-508

までお電話をしてください!

お申し込みお待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!