☆新高3生この時期の勉強☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 31日 ☆新高3生この時期の勉強☆

ハッピーハロウィン!

青山学院大学 教育人間科学部 心理学科新井千夏です!お久しぶりです。

突然ですがハロウィンといえば、みんなはどんなイメージを持ちますか?

仮装してお菓子を食べて、、みたいな感じかな?

実はハロウィンとはもともとヨーロッパで始まったキリスト教の聖人たちに祈りをささげる祝日で、日本でいえばお盆みたいなものなんだそうです。日本のもお盆のイメージとはぜんぜん違いますよね。

 

余談でした!ここから本題。

今日は10月の最後の日ですね。いままで低学年と呼ばれていたみなさんは受験生になってから1ヶ月が過ぎましたが、この1か月で受験生へと変わることができたでしょうか。意識はもちろん、行動からしっかり変えていくことがとても大切です。今日ホームルームもあったので改めてこの1か月を振り返り、改善するべきところは改善していきましょう!

さて、みなさんにとって1番大切な日はなんですか?

さんざん聞いてきているから当然のことのようにわかると思いますが、

そう!共通テスト同日体験受験の日ですよね。

ここでの目標点の突破が1年後の合否に大きく関わってきます。

じゃあ、ここで目標点を突破するにはどうしたらいいのか。

いろいろなことが頭に浮かんでいると思いますが、わたしは、目標点突破のために同日までに基礎レベルをしっかり理解して身に着けることがとても大切だと考えています!!

模試を解くにしても、志望校のための演習を積み重ねていくにしても、そもそも、英語だったら単語や熟語や文法、構文が、数学だったら公式が、歴史科目なら通史の流れが分かっていなければ問題はなかなか解けていきませんよね。

最近とった受講、高速基礎マスターは計画通りにしっかりと進められていますか?目の前にあるやるべきことを1つ1つクリアしていくことが目標を突破するための条件になってくると思います。

みなさんがこれから戦うことになる全国規模のライバルたちに置いて行かれないように基礎の早期完成を目指しましょう!!

 

お久しぶりの聞いてほしい曲紹介はRADWINPSの”正解”という曲です。自分がやっていることが正しいのか悩んだり、本当は何を自分が考えているのかわからなくなってもがいたりすることがあるけど、必ず自分だけの正解があるからそれに向かうだけでいい、と背中を押してくれるような曲です。ぜひ聞いてみてね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)