☆将来について☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 28日 ☆将来について☆

 将来、という言葉を聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?おそらく、大人になったらなりたい職業を思い浮かべると思います。スポーツ選手などの、自分が興味あることを職業にしたい人もいるでしょうし、お金や名誉のため、という人もいると思います。

 しかし、将来=職業と結びつける必要はないと私は考えています。

 申し遅れました。東京理科大学理工学部、機械工学科1年の井坂玄です!

 私は、将来は機械工学関係の仕事をしたいと思って、機械工学科に入りました。将来やりたいことを、なりたい職業と置きかえて考えていたのです。小学校のころから抱いていた思いです。自分はエンジニア、もしくはそれに似た職業に就く、とずっと考えていました。大学で学ぶことは、高校までの教育で受ける内容とは違って専門性が高まり、理系の人間として磨きがかかってきているようにも感じています。

 しかし、大学生活を送るにつれて、職業に対する執着は薄れていきました。法学や言語学など、今までに習ったことのない学問に触れたことで、私の世界観が広がったからです。

今までは、職業に直結する学習は自分にとって有益で面白いものであり、そうでないものは無益で楽しくないと思っていました。実際、高校までの授業は、無意味で面白みに欠けると感じていました。しかし、大学の授業を受けたことで、今までに習ったことがつながるようになっていきました。意味が無いと思っていた事柄が、実は現実世界の様々なことと関係を持っていることに気づいたのです。例えば、化学の発展には、歴史が大きく関係していて、歴史には言語がかかわってくる、などです。こういった、何かと何かの関連に気づくことに楽しいと感じるようになりました。今では、勉強そのものが楽しみで、目的でもあります。つまり、勉強は職業のためにするもの、という観念がひっくりかえってしまったのです。

 今の私にとって、将来やりたいことは勉強です。大学で習うような専門的な学習も続けていきたいですし、全然触れたことのない分野にも挑戦したいです。最近では、化粧品に関する本を読んでいます笑。化学と生物の知識があれば、美容とは無縁の生活を送っていても、結構楽しめるものです。やるからには目標を立てて取り組むつもりですが、受験生時代のようにピリピリはせずに、ゆるーく勉強できたらいいな、程度の願いです。

 大人になったら、働く時間が起きている時間のほとんどを占めるようになりますが、人生全てが仕事で埋まるわけではありません。仕事以外でもやってみたいことがあるのかどうか、考えてのもいいんじゃないでしょうか?

 ですが、私がこんなことを言えるのも、そこそこ有名で評価の高い大学に通っているからです。無事に卒業できれば、金銭的にゆとりのある生活を送れるだろうから、仕事以外のことも考えられるのです。職業以外でやりたいことが見つかった!という人も、余裕のある生活を送れる職業に就けるくらい勉強をすることをお勧めします!

 

最後にお知らせです!

東進ハイスクール春日部校では11月6日(日)に行われる全国統一高校生テストの申し込みを受け付けています🤗

共通テストまであと115日!!この共通テスト型の模試で実力を試しましょう👊🏻

もちろん高1、2生も申し込み受付中です。早く受験勉強を開始するほど合格する可能性が高まります!まずはこの模試で自分の立ち位置を確認しましょう!!

お待ちしております。

見てくださり、ありがとうございました!