☆学部紹介(工学部編)☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 16日 ☆学部紹介(工学部編)☆

みなさんこんにちは〜

担任助手2年の中田裕大と申します!

もう8月も残り半分ですね!!

もう5ヶ月もしたら共通テストの試験日の前後になってしまう……

もう時間が無い!!

受験生の皆さんは言わなくてもやっているとは思いますが、「受験生としての」生活を継続していきましょう🔥

そして低学年のみなさんは「受験生になる前段階」として今からしっかり勉強していきましょうね〜!!

今日のブログのテーマは工学部の学部紹介という事で、皆さん自分が工学部の人間なのは覚えてましたかね🤔

工学部の中でも機械工学科なので、機械系っぽい話になってしまうかもしれませんがご了承ください。

まず工学部ってなんだ?って人に向けて話しますが、簡単に言うとものづくり屋さんになるための学部という感じです。

詳しく言うと、工学部の中には、機械工学科、情報工学科、建築学科、電気電子工学科、、などなどThe工学系と言った学科ばかりがあります。

そして主に就職する職業は、例えば建築家やIT系のエンジニア、製造業界のエンジニアといった、ものを「設計・開発」する事に関わる仕事となります。

次に工学部での勉強に関して話しますが、正直周りの大学生に比べてかなり忙しいです。

まず莫大なレポートがあります。自分の事を例としてあげると、機械工作実習という、内容は名前の通りの授業があるのですが、実習が終わると必ず実習報告書という名前のレポートを書かされます。それが凄まじい。文字数は最大10000字を超えるほどになります。このようなレポートが卒業するまで付きまとってきます。つら!

また授業コマ数も多いです。1コマ90分なのですが、前期はそれが1週間に19コマ分ありました。そんなに多くないように聞こえますが、周りに比べたら結構多いです。しかも一個一個ムズいし。25単位しか貰えないし。つら!

さらにさらに自分の大学は留年する人の割合がかなり高い。しっかり勉強しないといけないわけですね。つらつら!

女子も超少ないし。

というような感じです。
なんか学部の愚痴みたいになってしまいましたね。これは失敬。
じゃあなんで中田は工学部に行ったのかって?

超楽しそうだったからです。

今の話を聞いてみなさん何を思いました?忙しそう?大変そう?
それって最高じゃないですか。
大学ってそういう勉強をするところですし、忙しいと言うのは言い換えると充実しているという事。
現に中田は工学部にきて良かったと感じています。
しかも今自分が学べてる内容は工学部でしか学べない学問です。大学生は、一般教養科目として様々な学問に手をつけることができますが自分たちがやっているような専門的な理系科目は他の学部だと選択することすらできません
さらには先程言った就職先ってめっちゃかっこよくないですか?ものを設計開発って。自分はそれになりたくて工学部に進みました。

という感じですね。
すみませんアツくなりすぎました。
どうですか?工学部について理解は進みましたかね??
これを読んで工学部について少しでも興味が湧いてくれたら嬉しいです!
詳しく話が聞きたい場合は是非一度東進にお越しください!!
自分がアツく語らせていただきます。
さらに1日無料体験もできるので、是非活用してくださいね!!

ではまた〜