☆学部紹介・経済学部☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 11日 ☆学部紹介・経済学部☆

こんにちは!!

1カ月ぶりのブログ登場の、武蔵大学経済学部経済学科に通ってます!!大槻美夢です!

私事ですが、先日2月7日に22歳の誕生日を迎えました。たまたま校舎にスタッフが全員いる日で、みんなにクラッカーでお祝いしてもらえてすごくHAPPYな1日でした( ^^) ♡ 生徒からもおめでとうと言ってもらえて、お手紙も頂けて、、4年間で初めてだったので、感動!!大切にします!!今年は社会人1年目なので、周りの人、自分自身も幸せにできるよう、大きく成長したいと思っています。

さてさて、ここ最近はずっと学部紹介ということなので、今日は「経済学部」についてお話させていただこうと思います!!みなさん、経済学部のイメージってどんな感じですか?「お金・銀行・投資・数学etc…」実は、経済学の定義って様々なんです。大学によっても多少の差があって、

・「世の中をより良くするために何が必要で、そのために誰が何をすべきか、すべきでないかを考える指針を与える学問」(一橋大学経済学部)

・「経済現象は、人間生存に必要なものを産み出し行き渡らせるという、個々人の生活ひいては社会全体を支えている営みのあらわれ。それを理解するための切れ味鋭いツールが経済学。」 (早稲田大学政治経済学科)

・できる限り多くの人が幸せになる社会を「ヒト・モノ・コト・情報」など限られた資源を用いて実現していく学問(上智大学経済学部)

でも、どの大学の定義にも共通するのが【経済学は、社会そのもの、全体の変動を分析し、「幸福の在り方」を解明しようとする学問だということ】だと私は考えています、、、!!!!つまり、経済学は、「自分自身を含め、社会全体をより幸せにするための学問」なんです。実際に、お金の使い方がわからなかったら生活が出来ませんし、経済の仕組みが分からなかったら世界の貧困問題も解決なんてできないですよね。コロナの第一波が流行した時、家に給付金が届きました。これも日本国民の生活を少しでも救うための経済活動の一つです。

それでは、もっと具体的に私が大学で学んでいることを紹介したいと思います。私が通う武蔵大学経済学部には大きく分けて3つの学科があります。1つ目は経済学科、2つ目は経営学科、3つ目は金融学科です。名前から想像できるかもしれませんが、学習内容は学科ごとで大きく異なっています。ちなみに私は経済学部の中の「経済学科」に通っています!!

経済学科は経済の仕組みを理解して、グローバルに関連する経済の動きとその変化が私たちの生活に及ぼす影響を考える学問です。経営学科が会社単位での経済活動を学ぶのに対し、経済学科は幅広く経済活動全体をみていくような学問です。実際、私が受けていた授業には「経済学の歴史」の授業から、現在の「国際状況」を学ぶ授業まで様々でした。もっと言えば、私の大学の専門は「発展途上国経済」だったので、最近話題のSDGs(持続可能な開発目標)の中の「教育」に目を向けて「インドの女性教育」を研究テーマにしていました。

つまり、何が伝えたいのかというと、経済学は単に「お金や計算、銀行など」について学ぶ学問では全くなく、【より良い社会をつくっていくために】さまざまな資源を用いて、グローバルな視点で、環境問題や、教育問題、国際関係まで様々な問題解決をしていく学問なんだということです!!!!

入学当初は実は経済学部志望ではなかったので、経済学について学ぶのが嫌だった私ですが、幅広い分野とつながりを持つ経済学を学んだことで、視野が広がり、問題解決能力が身につきました。なんとなくやりたいことが決まっていないから経済という選び方でも、きちんと学びたいテーマが決まったうえでの経済をいう選択肢でも、学んでよかったと思える学問だと思うので、ぜひ将来の選択の一つに敷いてみてくださいね。

ここまで話してきましたが、いまいち自分の進路について考えられない人、一人だと決められないよという人はぜひ、一度東進ハイスクール春日部校に来てください!!現在東進ハイスクール春日部校で行っている新年度招待講習ではただ学習するだけでなく、進路決定のサポートも行っています。受験を終えたばかりの大学生スタッフが沢山働いているからこそ、「どのように大学を選んだか」「いまリモート授業ってどんな感じなのか」など具体的な話を聞くことが出来ます。4月になったらみんな受験勉強をスタートさせます。頑張るなら今!!!!一緒にスタートを切りましょう!お申し込みは上のバナーをクリック、またはお電話(0120-104-508)にて受け付けています!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)