☆大学紹介(遠藤先生)☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 15日 ☆大学紹介(遠藤先生)☆

ハローエヴリワン!!!

筑波大学理工学群工学システム学類の

遠藤雅弥です!

 

緊急事態宣言が解除されて、みなさんは少し外出するようになったかもしれませんね。

私もサッカーをしたりするようになり、外の空気をすうすう機会が増えました。

ちょっと、ニュースを見たんですが、密をさけて登山している人が多いようです。

しかし、みなさんは考えていることは同じようで高尾山が密になっているようです。

結局、どこでも密になるんですね笑

 

さて、筑波大学の紹介をしていきたいと思います。

筑波大学は人文・文化学群、社会・国際学群、人間学群、生命環境学群、理工学群、情報学群、医学群、体育専門学群、芸術専門学群で構成されています。

そしてさらに細かく、学類という形で分類されています。

例えば理工学群では数学学類、化学学類、物理学類、応用理工学類、工学システム学類、社会工学類があります。

筑波大学では卒業までにほかの学類の授業の単位を取らなければいけません。

文系の学類で理系の授業の単位を取らなければいけないところもあります。

私も実際世界史の授業や教育についての授業、言語学について授業を受けました。

私の知らないことを専門的に学べたので、自分の世界がとても広がりました!!

そのほかにも、筑波大学はスポーツが盛んです!

体育の授業があるのですが、先生がすごいんです!

柔道の先生はオリンピック銀メダリスト!

陸上の先生はハードルの銅メダリストなんてことがあります!

普通に学校内でオリンピックでメダルを取った人とすれ違います笑

あとは、よく日テレのニュースゼロで出演する落合先生とかも電車に普通に座って寝ています笑

落合先生の授業は出席の取り方がすごく特殊でTwitterで出席を取ります!

筑波大学には有名人ばかりです!

 

そして、筑波大学の特徴といえば学内がめちゃめちゃ広いことです!

生徒は必ず自転車で移動します!というか毎時間建物が変わるので自転車で移動しないと次の授業に間に合わないんです!笑

中にはセグウェイで移動する教授もいます!笑

私は筑波大学にきて、自分よりも賢く面白い友達、世界が広がるような興味深い授業に感動しました!

本当に筑波大学に入学出来てよっかたと思います!

みなさんも受験が終わった先には素晴らしい世界が待っています!

今頑張れば頑張るほどより良い世界になります!

もっと筑波大学のこういうことが知りたいという人は是非校舎に来てください!!