☆大学で学んでいること~政治経済学部編~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 16日 ☆大学で学んでいること~政治経済学部編~☆

 

ご無沙汰しております!

担任助手1年の武富昂太です!

 

最近は家のWi-Fiの調子が悪く、(特に英語の)授業中頻繁に接続が切れます。

そんな時は

Sorry, something is wrong with the connection.

と言いましょう。赦されます。 恩赦!

 

さて今回のテーマは「大学で学んでいること」です。

自分は現在、早稲田大学政治経済学部政治学科に所属しています。

まあ字面通り「政治」に関することを中心に学んでいますね。

具体的には政治の分析手法や公共性を考える講義を受けています。

高校の政治経済から一歩進んだ内容で、その方面に関心があると楽しめる?かと思います。

ただ一年のうちはどうしても語学の割合が多く、本格的に政治学を勉強できるのは2年以降になります…

 

政治 “経済“学部ということで経済学についても学んでいます。

ここで英国社型私文の皆さんに朗報!

「経済学めっちゃ数学使います!!!!!」

…はい、ということで高校レベルの数学(特に微積や二次関数)は最低限理解しておくことをお勧めします。

数学切って、かつ経済系に志望する人は。

というより経済学自体「経済現象を数学という解析手法をもって研究する」ことが目的だから当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

 

ところで皆さん、大学調べをしてみてこんなことを思ったことはありませんか?

「あれ?政治学部ってなくね…?」

そうなんです、政治単体の学部って存在しないんです!

早稲田大学のように経済学部と繋がっていたり、慶應義塾大学のように法学部の中に学科が設置されていたりしていて、「政治学部」という学部は(調べた限りは)存在しません。

政治自体、経済や法、心理、国際関係など様々な要素をもって成り立っています。

興味がある方は具体的な方向を絞って考えると良いかもしれません。

 

なんだかAcademicなブログになってしまいましたね。

まあたまにはこんなのもありかと。

それでは皆さんよい木曜日を!

 

【今日の私文っぽい問題】

なんか自分もコーナー欲しかったんで作りました(独断)。

内容は字面通りです。怒られたら止めます。

それでは早速

「夏目漱石は自然主義文学の代表的人物である。〇か×か」

答えはまた次回or直接自分の方まで。