☆夏に頑張った生徒紹介~受験生編~☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 17日 ☆夏に頑張った生徒紹介~受験生編~☆

皆さんこんにちは~

担任助手2年生の中田裕大と申します!

9月に入ったっていうのにまだ暑い。

許されない。。。

自分は暑いのがとっっっっても嫌いなのではやく秋になってほしい。。。。。

まだ暑いし、これから季節の変わり目になりますが、受験生はこれからの時期が本当に大事なので、体調第一に生活してください!

今回は夏に頑張った生徒紹介ということで、自分の独断でこの子はすごく頑張っていたなぁと思う生徒を紹介していきたいと思います。

彼の名はI君といいます。

彼は某難関私立大学志望で、常に校舎トップレベルの努力をしています。

夏休み期間中、校舎は朝早くから開館していたのですが、彼は毎朝必ず開館よりも早く登校し、入り口の扉の前で勉強していました。

それだけでなく、朝登校してそのまま閉館時間まで集中して勉強していて、平均すると13~15時間ほど勉強できていたそう。

もうこれだけでもすごいですよね。

大学受験において勉強時間がすべてというわけではありませんが、そもそも勉強時間がとれるようになってからでないと勉強方法についてあーだこーだいう資格はありません。こんなに時間とっても効率が落ちちゃうから意味ないよとか思った人は彼以上の勉強量を確保してから言ってくださいね。

他にも、夏休み期間中に共通テストと第1志望校の過去問をどちらも10年ずつ演習していたり、受講もかなり良いペースで進められていました。

本当に努力量の化身。

この勉強量があったおかげか、8月の共通テスト模試の結果は6月のものに比べて500点満点中で約70点も伸びていました。

そして夏休みが明けた現在でもそのトップランナーぶりを継続しています✨

東進では志望校別単元ジャンル別演習講座と呼ばれるAIを活用した最強の苦手克服ツールがあるのですが、その講座の演習量と達成数のどちらも校舎のトップ層に君臨しています。

もはや彼を止めるものは何もない。。。

これを見ている受験生の皆さんは今からでも彼のように努力量で周りの生徒を圧倒できるような勉強をできるように心がけていきましょう!!!

低学年の皆さんは今から勉強して少しでもアドバンテージを作っておきましょう。そのアドバンテージの上に彼ほどの勉強量が確保できれば最強の受験生になれます。

昨日のブログにも書いてありますが、11月に全国統一高校生テストが行われます。

全国にいる、彼のようなエグい生徒が多く受験する模試です。

受験生の皆さんは是非受験して、”自分のためになる”模試にしてください!

低学年の皆さんも、今から自分の実力を把握して受験に向けた勉強をするために是非受験してください!

お待ちしております~

ではまた~