☆同日後HRの振り返り☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 23日 ☆同日後HRの振り返り☆

 みなさんこんにちは!
今さらながらあけましておめでとうございます。笑
 
新年初めてのブログ、青山学院大学教育人間科学部の新井千夏です。
 
私は、昨年、コロナウイルスを理由にしてなかなかやりたいと思ったことを行動に移すことができなかったので、今年こそはしっかり前進していきたいなと思っています。
 
実は新年早々あることに挑戦したのです。まあこの話は長くなりそうなので、またどこかで、ね。
 
 
さて、東進では12月1日から学年が切り替わっているわけですが、今日は主に新3年生となったみんなに向けて書いていきたいと思います。
 
春日部校では木曜日に同日後のHRがありました。共通テスト同日体験受験を終えたということは、新3年生のみんなは、もう受験まで1年を切ったということです。4月からはみんなが受験勉強を始めます。
 
だからこそ1月から3月は貯金を作る最後のチャンスなのです!!
 
HRでは主にこれからの勉強や受験勉強にどう向き合うべきかの話がありましたね。
 
実は、受験の問題は基礎の問題が半分くらいを占め、3割程度が志望校レベルの問題、2割程度が難問という風な構成になっていることがほとんどです。
 
だから、確実にみんなが取ってくるであろう基礎レベルをまずはしっかり固めていく必要があります。ここから3月31日までの目標は、
 
受講修了、もちろん確認テスト・修了判定テストSS、高マス英語5冠王、数学5冠王、国語5冠王。
 
そしてやり切ったうえで、4月1日の東進埼玉特別テストで主要科目の目標点を達成すること。
 
これをやりきれるかどうかが4月以降の成績、学習の内容に大きく関わってくることになります。
 
もう1年前まで迫っている受験。
 
正直、勉強をすること、受講や高マスをすることは当たり前にできていなければなりません。
みなさんは自分がやると決めた予定をそもそも守れていますか??
これからの勉強への向き合い方として、本当に第一志望校に受かりたいのなら、自分の行動に、自分の結果に対しての責任を持つことが大切です。
 
たしかにずっと目標としてきた共通テスト同日体験受験は終わりました。でも、ここで終わりにするのではなく、次の目標に向かっていかに加速して走り出せるかがカギになります。
 
“真”の受験生として第一志望校にむかって頑張ろう!!まだまだいける!!
 
最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)