☆受験勉強に最適な環境とは☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 7日 ☆受験勉強に最適な環境とは☆

こんにちは!

筑波大学生物資源学類に通う、担任助手2年の天久です。

林修先生特別公開授業まで

あと6日となりました!

あの林修先生が春日部に来るだなんてワクワクが止まりません…!!

是非沢山の高校生に参加してもらいたいです!!!

詳しくはブログの一番上のバナーをご覧ください。クリックするとお申込みフォームへ飛びます。

さて、3月に入ってあっという間に1週間が経ちましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

高校生の皆さんは学校が無く、既に春休み状態だと思います。

今年の3月は良い意味でも悪い意味でも差が付く1ヶ月になりそうだなと感じます。

無駄な時間を過ごさないように毎日やるべきことをやりきっていきましょう!!

それでは本題に移ります。今回は受験勉強に最適な環境についてです。

突然ですが、質問です。

皆さんは①と②どちらが受験勉強に適する環境だと思いますか?

①いつも一緒に遊ぶ友達がいる環境。集まると話してしまうが、一緒に勉強するのは楽しい

②同じレベルの志望校を目指す仲間、ライバルがいる環境。ずっと勉強は大変だが、刺激をもらえる

どうですか?

答えは、②です!

もちろん勉強を楽しむことは重要ですが、それは友達と一緒にやる楽しさでは無く、充実感や深い理解から来る楽しさであるべきだと思います。

また、身近に頑張るライバルがいることはすごく重要です。

受験にスランプはつきものです!(もちろん例外はありますが…)

そんなスランプの時、立ち止まっている場合ではないのが大学受験というものです。

自分が立ち止まりそうな時、ライバルが猛烈に頑張っていたらどう思いますか?

おそらく自分も頑張らなくちゃ!!と思うはずです。

また逆も然り。

そうしてお互い切磋琢磨できるライバルがいる環境こそ受験勉強に最適な環境だと言えるのではないでしょうか!?

でも自分にはライバルなんていないからなぁという人!!

ライバルは勝手に現れるものではありません。自分で見つけるものです。

部活が同じあいつでも、クラスが同じあの子でも、東進のグループミーティングが同じその子でもいいです。

ライバルを見つけてみましょう!!

東進にライバルがいるなら、学校にもライバルがいれば学校でも東進と同じくらい頑張らそうですよね!?

また、学校のライバルが春日部校にもいたらもっと春日部校で頑張れそうですよね!?

新年度特別招待講習や、林修先生特別公開授業、今年の受験生の合格報告会に是非学校のライバル、友達を呼んでみてください!

学校が休校になった今、ライバルと切磋琢磨して大成長する3月にしましょう!!