☆全国統一高校生テストを終えて☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 13日 ☆全国統一高校生テストを終えて☆

こんにちは!

担任助手2年の瀬能裕大です。

 

ついに夏が来ましたね!!

私は一番が好きです!なので最近はメチャクチャテンションが上がっています🤗

スポーツが好きだからというのもありますが、何より「日が長い!!!」もうこれに尽きますね!!

私は部屋の掃除を始めると気が済むまでやってしまい、気がつくと

      「午前4時!?」

なんてことがよくあります。もうこの季節4時にもなると外が明るい!!

なぜか安心します😊 また夕方も19時でもまだ明るい!

はい。嬉しい😊

 

なぜか本当にテンションが上がり、安心しますね!

私が性格上ビビリだからなのかもしれませんね笑 

 

しかし夏だからといって、ウキウキしてもいられません。

夏といえば「夏休み」  「夏休みは受験の天王山」とよく言われますよね。本当に勝負です。

 

その夏休みに向けての準備はしていますか?本当にスタートラインに立っていますか?

まずはそこからです。そのためにも本日行われた「全国統一高校生テスト」を用いて考えましょう!

 

模試はどうでしたか?できた、できなかった、など人それぞれ感じた部分はあったと思います。

しかし!一喜一憂してはいられない!!

 

この模試を受けて終わりにしない!!

まずは今の自分の現状を正確に受け入れるところからスタートです。

 

必ず分析してください。情報はあらゆるところに満ち溢れています。

 

ただ点数が取れなかった。内容はわからないが点数とれた!結果オーライ! ではいけません。

 

もちろん結果も大切ですが、私は今は内容を大切に復習して欲しいです。

 

なぜその点数になったのか。どのような力をつければ良いのか。ではその力を身につけるにはどうすれば良いのか。

考えて勉強することが大切です。

 

例えば英語!どの大門が点数が取れて、逆にどこが取れなかったのか。

では取れなかったところは、なぜ取れなかったのか?

 

「単語がわからず内容が掴めなかった」「時間が足りなかった」色々あると思います。

じゃあどのように改善するのかを推測して対処しましょう!

 

時間配分を決めるも1つ。精読から速読に変えていくトレーニングをするのも1つです。

まずそもそも、本当にその段階なのでしょうか?

 

時間があれば本当に読めたのでしょうか?

時間があれば読めるのであればスピードを早めるべきかもしれません。しかしまずそもそも時間をかけても読めないのであれば、1つの文章を正しく読み取るトレーニングに切り替える!

 

など、ただ点が取れなかったから、ひたすら単語帳を回す!英文を読む!ではいけません。

 

必ず 結果→分析→推測→試行 ということを行なっていきましょう!

 

この夏で勝負するためにも思考を伴う学習を頑張りましょう!!

この夏からスタートする人も同じです!

 

現在東進ハイスクールでは夏期特別招待講習を実施しています!

高校3年生はもちろん!1・2年生もこの1・2年をどのように過ごすかで本当に大きく変わってきます!

これはもう心の底から思っています。

この機会にまずは勝負してみようかな?という気持ちが少しでもあればぜひ、お申し込みください!

 

お待ちしております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。