☆今の勉強ってどう役に立つの?☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 10月 28日 ☆今の勉強ってどう役に立つの?☆

 東京理科大学の担任助助手1年の井坂です!

めっきり寒くなってしまいました🥶私は暖房が苦手なので、大学の授業中、居心地が悪くていつもギクシャクしています。この時期になってくると、授業もかなり専門的になってきて、高校の時とは信じられないくらいレベルが高くなっています。

 

 さて、皆さん!大学に行く、という夢を抱えてはいるでしょうが、大学で学んだことをどう活かせるかは想像つく人はいないのではないでしょうか?学んだことにどんな意義があるのか、一度は考えたことはあると思います。

 なぜ大学に入ってまで勉強をするのか、それは、勉強した内容を仕事に使うからです!!!

 

 ….当たり前ですよね。当たり前ですが、とっても大事なことです!

 

 私の友人は、サークル活動の一環で、車を作ってレースに参加しています。学生フォーミュラーと呼ばれているものです。車を作るためには、もちろん車の知識が必要です。学校じゃ教えてくれないような知識です。3D CADと呼ばれるソフトを使って、立体的な設計図を作ったりもしています。

 独学でも、ある程度の車に関する知識と技術があれば、制作は可能です。しかし!より効率良く、より早く、など何かを極めようとすると途端に話が変わってきます。

 具体的には、早く走らせるためには、走行中の空気の流れを計算する必要があります。その計算には、流体力学が使われています。これを学ぶためには、高校の物理程度は完璧にしておかなければならないのです。物理を学ぶのですから、当然数学も必要です。

 理系に関しては、勉強したことは仕事に直結します!社会人になった後の方が勉強するかもしれません。ただし、注意してほしいのは、中途半端な知識では全く役に立たないということです。高校程度の内容では仕事には活かせません。

 

 なりたい仕事が決まっているなら、しっかり勉強するべきです!自分が学びたいことを学ぶためにも、好きな大学に行きたいですよね?

 そこで、ただいま東進ハイスクールでは全国統一高校生テストという模試をおこなっております!11月6です!申し込みはお早めに!