☆不安との闘い「努力」☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 18日 ☆不安との闘い「努力」☆

ハローエヴリワン!!

筑波大学 総合学域群第一類 所泰我です。

 

つい先日発表された大学の成績がなかなか良いものだったので、最近とても機嫌が良い所でございます。

筑波大学の総合学域群は特に「移行」といって来年以降の学部が成績順に決まるので、前期はとても必死に勉強したのですが、、これも毎日の努力の結晶ですね!自分で言うのもアレだけど。

 

さて、今日はそんな「日々の努力」について話していきたいと思います!

努力、努力って、聞き飽きたよー。と思う人も多いかもしれませんが、努力無くして成功無しというのが大学受験というものです。

 

でもそもそも努力するのは大変だし、自分の努力の方向性が正しいのかも不安ですよね。

とはいえ、学期は受験生にとっては気の抜けない最後の全力疾走区間になります。

 

実際私も、受験期焦り不安でいっぱいでした。

9月の国立HRでも話しましたが、今日は君たちの先輩として、去年の自分の心構えを伝えたいと思います!

 

 

まず、不安の原因「自分の目標と現実に差があるから。」

不安を取り除くには、その差を着実に埋めていくしか方法はありません。

つまり、勉強を続けるしかないんです。

 

受験業界では、現役で第一志望校に合格する生徒はわずか10%だと言われています。

これを聞いて高校生の私ははっとしました。

 

「周りと同じくらい頑張ってる」じゃ不合格なんだ。

 

だから私は人一倍(少なくとも自分でそう自信を持てるほどには)努力しました。

 

朝絶対に起きる

電車の中では高マス

リスニングを聞きながら歩く

行き帰り走る

休憩に英字ニュース読む

(これ結構おすすめで英語の勉強になる&時事問題に強くなる!)

風呂・食事の時間短縮

印刷の時に長居しない

などなど…

 

やれることは全部やりました。

 

みんなは今、100%の努力が出来ていますか?

100%って確かに難しいけれど、100%に近づける努力はしたい。

不合格だった時に、妥協した自分を恨みたくなかったから、私は少なくとも努力では春日部校1位になろうと思って頑張っていました。

みんなも何かしらの信念を持って受験に臨んで欲しいです!

 

ここまでやっても不安はまだ残る。

受験当日はもちろんのこと、合格発表まで残ります。

そんな時は、私たち担任助手を頼って欲しい!

不安な事、心配な事、たくさんあると思います。

なんでも相談してほしい!

一緒に一つずつ解決していきましょう!

 

 

 

東進ハイスクール春日部校では生徒一人ひとりに寄り添った指導をしています。

私たちと一緒に大学受験を戦いませんか?

 

無料体験授業は下のバナーをクリック!