☆ルーティンの重要性☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 23日 ☆ルーティンの重要性☆

 

こんにちは!

東進ハイスクール春日部校担任助手4年生の渡辺智也です!

最近は暑いですね〜、、、梅雨があけてやっと夏!って感じがしますね。

そして今日はなんとオリンピックの開会式ですね!

僕は野球とサッカーのチケットが当たっていたのに無観客になってしまってくそ〜って気持ちです。

1年遅れたり、無観客だったりと異例のオリンピックですね。

なんとも言えない感情ですが、ちょっとチェックしてみようと思います笑

そして今日のブログもまた夏休みの話をしようと思います。

ほとんどの高校で夏休みに突入しましたね。春日部校のみんなを見ていると良いスタートを切れているんじゃないかな、と

思います。

1日15時間勉強してみて、1日長!!!って思った人はいませんでしたか?

僕は受験生の頃思ってました。

今日は夏休み1日16時間勉強していた僕から、夏休みの学習を充実させるコツを話そうと思います。

それはズバリ、日々の「ルーティン」を作ることです!

毎日毎日、今日は何しようかな〜って考えていると1日が長く感じるし、多少だらだらしてしまうと思います。

そんな日々で、1日の予定をしっかりと立ててそれを毎日繰り返すと体が長時間勉強に慣れてきます!

また、しっかりと計算されて立っている予定であれば、やり残したことは生まれないはずです。

僕はこれで朝の5時から21時までの予定を立てて、毎日過ごしていました。

細かく立てるのが難しい人は、まずは9時〜11時は日本史、11時〜13時は英語のように科目で区切って見るのもいい

と思います。

夏休み長いな〜って思っているとあっとゆうまに終わってしまいます!

1日1日を大切にして、やり切ったと言える夏にしてほしいと思います。辛いこともあると思いますが、一緒に頑張りましょう!

今、東進では夏期特別招待講習を行っています!

東進生以外の方も、夏休み頑張ってみたい!と思ってくれたら7月31日までの申し込みで、高1、高2生は無料で2講座受講できます。

自習室も使うことができるので、ぜひ申し込んでこの夏、一緒に頑張りましょう!!