☆ここからの英語の伸ばし方☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 27日 ☆ここからの英語の伸ばし方☆

みなさんこんにちは、早稲田大学法学部1年の田中愛生です!

まずは一昨日の10月模試、お疲れ様でした!

勉強の成果が出た人もそうでない人もいるかとは思いますが、結果に一喜一憂せず、復習をして本番に備えていきましょう!!

私はよく一年前のこの時、自分は何をしていたのかなあ、と思い出す時があるのですが、

10月模試は少しモチベーションが下がっていたのもあり、点数があまり伸びなくて落ち込んだのを覚えてます、、

しかし、模試も残すところあと1回、そして入試本番まで約80日しかないため、ここからは一日一日の過ごし方が命取りになってきます!!

今はとにかく勉強して前進するのみです、頑張っていきましょう!!!!

 

さて本題に入りますが、今日はここからの英語の伸ばし方についてです!

英語はほとんどの人が受験し、配点が高い大学も多いためかなり重要になってきます!

まずみなさんは今まで、第1志望校と併願校の過去問を解き、そこからわかった苦手を単元ジャンル別演習で補強してきたと思いますが(まだの人は早急に。)、苦手の補強が終わったら今度は第1志望校の類似問題を解いていきます!

それが、第1志望校対策演習です!!(11/1から開始可能)

これは単ジャンと少し似ている部分はあるのですが、単ジャンよりも第1志望校の問題傾向に合わせ、特化した問題を演習することができるものです!!

例えば長文問題が苦手で、単ジャンで長文をたくさん読んで慣れてきて、その次のステップとして第1志望校の長文問題に強くなる、というものです。

大学入試の問題って、その大学・学部によって本当に傾向や癖があるので、その苦手な単元を抑えるだけでは足りないんです。

だから、この第1志望校対策演習を使って本番太刀打ちできる力をつけていくのです!!

共通テストまであと約80日、私大入試まで約3ヶ月少しとなりましたが、ここからはとにかく第1志望校に特化した力をつけて少しでも高い点数をとれるような勉強がメインになってくると思いますが、一日一日を大切にして頑張っていきましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☺