★大岩先生公開授業★ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 15日 ★大岩先生公開授業★

 

 

こんにちは!東洋大学理工学部に通う担任助手一年の高萩です!

本日は大岩先生の公開授業が行われました!!

参加した生徒はみんな授業中はメモを取り、真剣に参加していました!

そんな公開授業の内容をポイントを絞って紹介します!

 

「センター試験英語長文を90分で90%突破する視点」だけでなく、人生で成功するための三つの大切なこと、入試改革、受験は大切ではあるが中間地点であること、3/31までに何をすべきなのか、等々。センター試験だけでなく、たくさんの”情報”を発信してくださいました!!

特に大切なことを三つに分けて話します。①「センター試験英語長文を90分で90%突破する視点」②人生で成功するための三つの大切なこと③入試改革で順に話していきます。長くなりますが、本気で第一志望に合格したい人” は読むべきです!

 

①「センター試験英語長文を90分で90%突破する視点」

センターの大問は3~5でスモールステップになっていて、6でその視点のまとめになっています。下記にまとめてみました!

1.テーマと流れを押さえよ!(大問3,A)

2.主張とサポート情報を区別せよ!(大問3.B)

3.情報が記されているパターンに慣れよ!(大問4)

4.感情や行動の因果に注目せよ!(大問5)

5.総括する力をつけよ!(大問6)

これらを使って解くことで、センター試験英語長文を90分で90%突破することができます!みなさん是非マスターしましょう!!

 

②人生で成功するための三つの大切なこと

受験においても言えることですが、当たり前でありながら三つの大切なことがあります。

1.期限

2.実行

3.集中

です。「期限がない学習はやってもやっても伸びません」ともおっしゃっていました。常に逆算をして、期限をつける学習を身に着けてみてください。

この三つに注意して、普段の学習をしてみてください!まずは、現学年が終わる3/31までに、どんなことを達成するのか、逆算したり、自分のなりたい状況を熟考して、期限をつけ集中して実行してみましょう!!

 

③入試改革

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、新高1から入試制度が変わります。ですが入試改革は始まっています。

こんな時、大切なのは情報です。的確なトレーニングをすべきときに、知識があやふやだったり間違った情報に振り回されたりして、間違った勉強をすることが一番怖いことです

やることは確かに増えますが、みなさんが思っているほど増えません。英検で問われる四技能は基礎であるため、基礎固めが大事になっただけなのです。そこをはき違えないようにしましょう!!

 

たくさんお話を頂きましたが、要点は上記の通りです。

大学受験において、大切なことは学力だけではありません。受験を体験した人は分かると思いますが、モチベーションがなければ、高くなければ、その勉強さえも上手く続きません。

「夢」や「志」を持つことが大切です。これが、苦しい受験を乗り越えることに、受験で勝つことに、必要なものです。

大岩先生はこうおっしゃいました。「世の中にはいくら努力をしても叶わない夢は存在する。でも、他人が笑っても、自分だけでも信じなければ夢は叶いません。」と。

まずは「信じて」、そして自分が出来る最大限の「努力」をしましょう。せめて自分が後悔しないように。

 

私達春日部校の担任助手は、「本気」で頑張りたい生徒を「本気」でサポートします。不安があるかもしれませんが、まだ招待講習の申込みは間に合いますし、まだチャンスはあります。

まずは、校舎にお電話、来校してみてください!!