ブログ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 

2018年 2月 22日 春休みまでの準備

こんにちは!武蔵大学経済学部経済学科1年の大槻です!

もうすぐ定期テストが始まり、終われば春休みがやってきますね!

春休みの過ごし方決まっていますか?想像できていますか?

部活と勉強の両立をしながら、夏休み15時間以上勉強するための準備期間になります。

春休みこそは気持ちを新たに、早寝早起きなどの生活習慣から受験勉強までどう過ごしたいのか

イメージして、行動に移せるようにしましょう!

紙に書きだしたり、誰かに宣言したりすると決めたことを守ろうという

気持ちが生まれると思います!

もっと具体的に知りたい!一緒に考えたい!というかたはぜひ春日部校に足を運んでみてください!

 


 


2018年 2月 21日 進級するみなさんへ

こんにちは!立教大学経済学部経済学科2年の杉田です!

最近、に近づいてきたなと感じます。

もうすぐ、1、2年生は進級の時期ですね!

今年の一年どうでしたか?

一年生にとっては初めてだらけの高校生活だったと思います。

新しいことを習い、新しい部活に入ったりとたくさんのことを学んだ一年だったと思います。

この時期にしっかり今年の一年間を振り返ってみましょう!

そして、自分の大学合格までのスケジュールは想像できていますか?

どれだけこのスケジュールを理解して、逆算して勉強をできるかが受験を制するポイントです!この必勝スケジュールを気になる方は是非校舎にお越しください!

 


 


2018年 2月 20日 模試を受験する意味とは?

 

みなさんこんにちは!!!

春日部校担任助手1年の村山日暖です!

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科に通っています。

 

東進ハイスクールでは2月18日に

センター試験本番レベル模試が行われました。

校舎では点数が伸びて喜んでいる生徒や思ったより伸びず悔しがっている生徒、

次に向かって頑張っている生徒などが見受けられました。

 

みなさんはなぜ模試を受験するか知っていますか?

 

それは、、、、

①今まで勉強してきたことの理解度を確認するため

②これからの学習計画をたてるため

③本番力を鍛えるため

などがあると思います!!!

東進ハイスクールでは2か月に一度センター模試を受けることが出来るので

本番に強く、センター試験本番で自己ベストを出せると言われています!

 

模試を受けることで自分の苦手分野や自分に必要なものが分かると思います。

苦手分野が分かったけど何をしたらいいか分からない、

やることが多すぎて何から始めていいか分からない人は、

思い立ったその時にぜひ一度東進にお越しください!!!

 

今なら無料招待講習受付中です!

一緒に頑張りましょう!!!

 

 


 


2018年 2月 19日 校舎紹介編!!!!!

こんにちは!

立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科1年生の中井穂乃花です!

今日は春日部校の校舎の様子を紹介したいと思います!

 

今、受験生は私大試験の真っ只中、

または国公立試験が直前に迫っています。

そんな受験生が少しでも落ち着いて試験が受けられるように、

また最後まで諦めずに戦えるように、このような掲示物が存在します。

 

受験期の注意点や、やるべきことを

担任助手自らの体験談を踏まえて紹介しています!

東進春日部校には厳しい受験を乗り越えて合格を勝ち取った

 

 

現役大学生の担任助手がいます。

受験に関する新鮮な知識を持ち合わせているので

最新の受験情報もばっちりです☆

後輩も受験生に対してメッセージをくれる、

活気が良くて温かい校舎です!!!

気になる方は是非、校舎にいらしてください。

お待ちしております!

 

 


 


2018年 2月 18日 埼玉県の入試制度が他の県に比べて甘いこと、知っていますか?

こんにちは!東洋大学理工学部応用化学科に通う、担任助手1年生の高萩琴巳です。

実は、埼玉県の入試制度が他の県に比べて甘いことをみなさんは知っていますか?

今年の入試から、少し形態は変わるようですが、今までの制度で受験し、高校生になった人は、高校一年生の時点で偏差値が大分違います。例えば、新潟県の高校入試は、推薦が禁止、一次試験が県内高校統一のテスト、連日続けて次の日に各高校独自のテストが行われます。偏差値が55くらいの県立高校では、一次のテストで満点は当たり前。二次で差がつくようです。しかも、二次のテスト内容は、数学であれば一問くらいしか問題用紙に書いていなくて、あとの紙の余白に解答を書いていくようなものです。そんな内容の中、新潟県は私立が少なく、頭の良い人は県立高校に入る為に猛烈な戦いを勝ち抜いて、そして、三年間大学入試を見据えた勉強をしていきます。

すごくないですか?高校入学時から、レベルが違いますよね?

新潟県だけでなく、他にもこのような県はあります。こんな人達と、大学合格者が減っている中戦わなければなりません。

今のままでいいですか?受験勉強始めませんか?

 

学校の友達より早く受験勉強をスタートさせ、一年後、大学受験で勝ち抜きましょう!

 

 

春日部校にきて体験してみたい方は、ぜひこのホームページから申し込んでください!!!

スタッフ一同お待ちしております。